LINE Taiwan TechPulse 2018 レポート

こんにちは、Developer Relations Teamの櫛井です。私は日本でLINEが開催する技術イベントなどを担当しているのですが、今回は台湾で開催された LINE Taiwan TechPulse 2018 というイベントをご紹介いたします。

Fix It @ Taiwan レポート

こんにちは。LINEメッセンジャーアプリのiOSクライアント開発チームに所属しているSoda です。昨年末に行われた社内開発イベント “Fix It @ Taiwan” をレポートします。

DroidKaigi 2019 協賛/ Shibuya.apk レポート

Developer Relations チームの藤原です。

2019年2月7日(木)・8日(金)に開催されたエンジニアが主役のAndroidカンファレンスDroidKaigiにて、LINEはゴールドスポンサーおよび電源スポンサーを務めました。また、コミュニケーションアプリ「LINE」Android版の開発を担当している石川が「巨大なアプリの開発を支えるフラグ管理術」というタイトルで登壇いたしました。

そして、その前日の2/6(水)にはLINEのオフィスにてAndroidエンジニアのためのコミュニティShibuya.apkをLINEのオフィスにて開催いたしました。

本記事では写真を中心に、2つのイベントをレポートします。

2018年の言語モデル概要

こんにちは、ClovaチームのTungです。 Clovaは、Clova FriendsやClova Waveなどといったスマートデバイスに搭載されている私たちのAIプラットフォームです。 製品の詳細についてはこちらをご覧ください。

2018年の自然言語処理(NLP)分野において続々と発表された強力な言語モデル – ELMoULMFit 、OpenAI TransformerBERTについて振り返りたいと思います。 各モデルそれぞれの内部解説はインターネット上にあったりしますが、今回は少し異なった見方を持って来ることを試みます。全モデルのアーキテクチャーの特徴を比較しながら言語学習との関係を検証した論文について紹介して行きます。

APK Signingについて

こんにちは。LINEでAIR GOの開発を担当しているKIM SEUNGHOONです。
最近、Googleは、Android 9(Pie)で、APK Signature Scheme v3を紹介しました。
これに伴い、AIR GOも、APK Signature Schemeを検知できるようになりましたので、このブログでは、APK Signing(APK Signature Scheme)が何かとAIR GOがどのように検知するかについて紹介したいと思います。
(AIR GOについては前回の記事を読んでいただければと思います。)

Developer of the Month 2018.12 磯本悟様インタビュー

Clova Extensions Kit&Clovaスキルストアの公開に合わせてスタートした「Developer of the Month」。毎月一度LINEのAPIを使いこなして素晴らしいサービスをリリースしていただいた開発者の皆様の中から一組を新宿ミライナタワーオフィスにご招待し、インタビューと副賞の贈呈を行います。

第5回「Developer of the Month」は、行列ができる店舗で自分の番が来たら教えてくれるLINE Bot「順番待ち」を開発した磯本悟様です。「順番待ち」はLINE BOOT AWARDS 2018では惜しくも受賞はならなかったものの、応募1125件中12組のファイナリストに選出。さらに「順番待ち」をトラックの呼び出しに応用させた「TruckCALL™」も開発され、Clovaとの連携も考えているといいます。インタビューでは、LINEのAPIを利用したサービスの創出手法とマーケティングについてもお聞きします。

磯本悟氏