【インターンレポート】LINE KYOTOで開催したサマーインターン、チーム開発コースの様子をご紹介

今年は東京・京都・福岡にてサマーインターンシップを開催しました。
東京と福岡では5週間の就業型コース、京都では5日間のチーム開発コースとして実施しました。
今回は、LINE KYOTOのインターンシップの様子をご紹介いたします。
LINE KYOTOのインターンシップではLINEのプロダクト開発、チームでの開発、エンジニアの働き方について学び、実践していただくことを目的に、前半はプロダクト開発やチームでの開発の手法について学び、後半はハッカソン形式でチーム開発を行いました。

UIT Global Workshop 2019 – 3カ国の参加者インタビュー

こんにちは。LINE UIT(User Interface Technology)チームのエンジニアのHyeseong Ohです。LINEでは、広く知られているコミュニケーションアプリをはじめ、ニュース、音楽、動画配信サービスのようなコンテンツ型サービスはもちろん、LINE Pay、家計簿のような金融サービスまで非常に様々なサービスをグローバルに展開しています。

LINE UITチームは、こうした多くのサービスのWebフロントエンド開発を担当しているチームです。普段は世界各地で様々な形で仕事をしているUITチームのLINEエンジニアが年に一度、一堂に会する特別な日があります。そのUIT Global Workshopが9月4日から6日まで韓国にて開かれました。今回の記事では、UIT Global Workshopに参加したチームメンバーとのインタビューを紹介し、当時の現場の雰囲気を皆さんにお伝えしたいと思います。

コードの可読性についてのプレゼンテーション紹介 vol. 3: “状態と手続き” 編

こんにちは。コミュニケーションアプリ “LINE” の Android クライアントチームの石川です。

この記事は、 “コードの可読性についてのプレゼンテーション紹介” の不定期連載記事の第三回です。
前回の記事はこちらです。

今回は、一つの型に閉じた話として、第四章 “状態” と第五章 “手続き” の解説をします。

EOF2019 : Activity of Effective Team and Delivery on Verda

EOF2019と登壇の経緯

こんにちは、Delivery Management Team の Tanigawa です。

2019年10月31日、渋谷がハロウィンムードに包まれている中、私は浅草橋にて EOF2019 というカンファレンスでLINEにおける組織/チームマネジメントに関する取り組みを紹介してきました。

本カンファレンスは今回 EOF2019実行委員会によって初めて開催され、様々な企業で日々奮闘するエンジニアリングマネージャーやプロジェクトマネージャーが自身の経験やチャレンジ、失敗などをオープンに共有しあうという目的で開催されました。詳しくはイベントページを参照してみてください。

LINE DEVELOPER DAY 2019 を開催しました

Developer Relationsチームの三木です。

11月20日から21日にかけて、LINEのエンジニア向け技術カンファレンス「LINE DEVELOPER DAY 2019」を開催しました。社内外のエンジニアの皆様3,000名以上にご来場いただく大盛況なイベントとなりました。ご来場いただいた皆様、登壇いただいたゲストの皆様、運営に携わっていただいた皆様、誠にありがとうございました!

今年のLINE DEVELOPER DAYは、より深くより幅広い分野に関連したを提供するために、二日間の構成としました。全部で68個のメイントーク、42個のショートトラック、9個のポスターセッション、6つのハンズオンセッション、19個のブースという多様かつ充実したコンテンツをお届けすることができました。

詳細なレポートは後日公開予定ですが、取り急ぎメイントーク・ショートトラックの発表資料を公開させていただきます。ご参加いただいた方も、ご参加いただけなかった方も是非ご覧ください。

【登壇・協賛情報】JJUG CCC 2019 Fall

2019年11月23日(土)に開催される、JJUG CCC 2019 Fall にて、LINEはゴールドスポンサーと懇親会での寿司スポンサーを務めます。また、当日はLINEのエンジニアが3つのセッションで登壇いたします。

DevOps Days Taipei 2019登壇レポート

こんにちは。LINE株式会社のSET(Software Engineer in Test)の伊藤 宏幸(Hiroyuki Ito)です。

この度、台湾で開催されたDevOps Days Taipei 2019に、チームメイトの高橋 勲(Isao Takahashi)と共に登壇する機会をいただきました。

この記事では、同イベントについてレポートいたします。

【登壇・協賛情報】プロダクトマネージャーカンファレンス 2019

2019年11月12日(火) , 13日(水)に開催される「プロダクトマネージャーカンファレンス 2019 」にて、LINEはプラチナスポンサーを務めます。


今回LINEからは、執行役員の二木が「LINEにおけるお金とユーザーのジレンマ」「LINEのPM、ぶっちゃけどうなの座談会」というタイトルで登壇いたします。

【福岡】LINE SMART CITY FOR FUKUOKA ハッカソン!レポート

LINE Fukuokaハッカソン

こんにちは。LINEでテクニカルエバンジェリストとしてLINEのAPIを利用したデベロッパーのビジネスの成功をお手伝いさせていただいている立花です。

この度10/26(土)、27(日)の二日間にわたりLINE Fukuokaにて、スマートシティを実現できるサービスをテーマにしたハッカソンを開催いたしましたのでレポートをお届けします。

Vue.jsコアメンバーとの社内交流会を開催しました

Developer Relations室の三木です。

10月11日に、LINEの新宿オフィスにVue.jsのコアメンバーの方々をゲストとしてお招きして、LINEのフロントエンドエンジニアとの簡単な交流会(meet-and-greet)を行いました。その様子を写真を中心にご紹介します。

LINEのフロントエンド組織について

LINEには、各サービスのUIやアプリ内のWebViewを含めたフロントエンド全般の実装を担当している、フロントエンド開発センター(通称: UIT)という開発組織があります。東京をはじめ、福岡、京都、韓国、台湾など多くの拠点で、たくさんのエンジニアで構成されています。常に新しいフロントエンド技術と接点を持ちながら働いており、Vue.js、React、AngularJSなどのフレームワークをサービスに合わせて自由に選定して使っています。