【登壇・協賛情報】CloudNative Days Tokyo 2021

2021年11月4日(木)・5日(金)の2日間にわたって開催されるCloudNative Days Tokyo 2021にて、LINEはゴールドスポンサーを務めます。また、当日はLINEのエンジニアが登壇いたします。

セッション概要

Grafana Lokiで構築する1日20TBの大規模ログモニタリング基盤

TRACK E 2021/11/04 15:20-16:00
LINEのPrivate CloudであるVerdaでは1日約20TBものログを集計する必要があります。この要件に応えつつ将来的にもスケールさせられるように、我々はGrafana Lokiを活用しています。
しかし、現在は決して情報が充実しているとは言えません。そこで我々が大規模環境下で運用するために検証してきた知見について、ドキュメントから読み取れない仕組みなども交えてご紹介します。

講演者:Hiroki Sakamoto
Senior Software Engineer

マイクロサービスにおける信頼性の高い分散認証アーキテクチャ

Track D 2021/11/04 16:20-17:00
LINEのプライベートクラウドプラットフォームであるVerdaは、LINEのエンジニアにいくつかのサービスを提供しています。
・Managed Kubernetes Cluster
・仮想マシンとベアメタルマシン
・これらのサービスは、Verdaの内部認証サービスであるKeystoneサービスに依存しています。LINEの重要なサービスをVerdaに移行するにつれ、Keystoneは信頼性の面で大きな課題を抱えており、2021年のはじめにはVerdaのコントロールプレーンにいくつかの深刻なサービス障害が発生しました。私たちはエンジニアとして、どうすればその信頼性を向上させることができるかを考え始めました。

このセッションでは、以下のことを紹介します。
・認証サービスに起因するコントロールプレーン停止のケーススタディ
・障害発生時のレビューで判明したアーキテクチャ上の問題点と依存関係
・依存関係の問題を解決するためのデカップリング手法
・エッジ側でのステートレス検証のためのサイドカーパターン
・デカップリングの変更によるトークン問題の改善計画

※このセッションは通訳音声でお届けし、イベント後にオリジナル音声の英語版もYouTubeにて公開いたします

講演者:Ran Xu
Infrastructure Engineer

イベント情報

  • 名称 : CloudNative Days Tokyo 2021
  • 主催 : CloudNative Days Tokyo Committee
  • 開催日時 : 2021年11月4日(木)・5日(金)
  • 場所:オンライン
  • 参加費 :無料(事前登録制)

参加方法・詳細は以下公式サイトをご覧ください。
CloudNative Days Tokyo 2021

採用情報

LINE株式会社では一緒に働くエンジニアを募集しています!

Site Reliability Engineer(SRE) / Platform-wide solution / Private Cloud Platform
https://linecorp.com/ja/career/position/3150

Site Reliability Engineer(SRE) / Infra resource management / Private Cloud Platform
https://linecorp.com/ja/career/position/1357

LINEでは様々なポジションで採用をしております。「LINE技術組織が抱える未解決課題」と題し、具体的な課題・プロジェクトを公開しておりますのでぜひご覧ください。

https://linecorp.com/ja/career/tech-issue-21/