JSUG主催 Spring Fest 2018 協賛レポート

Developer Relations Teamです。 LINEでは、Spring Frameworkなどを用いて、LINE Ads Platformという運用型広告の仕組みを開発しています。 この度LINEは、10月31日に開催された「JSUG主催 Spring Fest 2018」にゴールドスポンサーとして協賛いたしました。

本記事では、LINEエンジニアの講演内容を中心にレポートします。

LINE Ads Platformの開発に携わっている、LINE 開発3センター 開発Aチームの渡邉 直樹が「500+のサーバーで動くLINE Ads PlatformをささえるSpring」と題して講演を行いました。 本講演では、LINE Ads Platfromの特徴や広告配信の仕組みから、どんな技術的な問題があり、広告主、メディアやユーザーのニーズに応えながらどのように解決しているのか、Spring Framework はLINE Ads Platfromの中でどのように機能しているのかや、LINE社における技術的なトレンドなどをご紹介しました。

当日の発表スライドを公開しておりますのでよろしければご覧ください。

       

 

 

 

また、11月21日に八芳園でLINE DEVELOPER DAY 2018を開催します。 本講演で登壇した渡邉も登壇し、「LINEが目指す理想の広告プラットフォーム」といタイトルで、 LINE Ads Platformの内容を中心にお話しする予定ですのでぜひご参加ください!

 

Related Post