【登壇・協賛情報】JJUG CCC 2019 Spring

2019年5月18日(土)に開催される、JJUG CCC 2019 Springにて、LINEはゴールドスポンサーと懇親会での寿司スポンサーを務めます。また、当日はLINEのエンジニアが3つのセッションで登壇いたします。

セッション概要

Catch up Java 12 and Java 13

最新のJava技術についてキャッチアップしていきましょう!
本セッションでは2019年3月にリリースされたJava 12、そして2019年9月にリリース予定のJava 13についてどのような機能や変更点が入ったのか・入る予定なのかを紹介することで、「このセッションさえ聞けば今の最新状況が分かる!」を目指します。

講演者:KUBOTA Yuji
通信系SE、JVM布教活動(OpenJDK、HeapStats)を経て2018年12月より現職。
現在はLINEの大規模データパイプラインを支えるプラットフォーム運用・開発に携わる。好きなモジュールはjdk.hotspot.agent。icedtea committer, OpenJDK author, Duke’s Choice Award winner



初めてのgRPC

最近 gRPC をマイクロサービス間の通信に使うケースを聞くようになりました。 gRPC は HTTP/2 上に Protocol Buffers 形式のデータを送受信する RPC でで、REST と比較して通信効率やスキーマ定義のわかりやすさが優れています。 一方で REST とは異なるプロトコルですので、gRPC を使う開発は、今までの Web アプリケーション開発とは大きく変わります。 この発表では、gRPC と Protocol Buffers の基本、Java を使ったgRPCのプログラム、マイクロサービスへの適用について述べていきます。

講演者:前多賢太郎
金融系SE, ITコンサルタントを経て 2019年1月より現職。
現在は LINE フィナンシャル開発室に所属し、サーバーサイドエンジニアとして証券サービスの開発に携わる。
最近の興味はマイクロサービスアーキテクチャ。



LINEのAccount Platformの裏側の話(スポンサーセッション)

LINEでは2012年からAccount platform(公式アカウント、LINE@, …etc)を展開しています。実は、主にJavaで実装されています。国内ではあまり聞き慣れないAccount platformの裏側のご紹介と、近頃行ったシステムのリプレイスのお話を通して、知見を共有させて頂こうと思います。

講演者:長谷部良輔
2013年 LINE入社。現在は開発4センターという部署でAccount Platformの開発に携わっています。以前はLINE LoginやLINE GAME platformなどの開発をしていました。



イベント情報

  • 名称 : JJUG CCC 2019 Spring
  • 主催 : 日本Javaユーザグループ
  • 開催日時 : 2019年5月18日(土)
  • 場所 : ベルサール新宿グランド コンファレンスセンター 5F
  • 参加費:無料