Interop Tokyo 2017 登壇レポート「IPv6 Deployment in LINE」

【登壇情報】Interop Tokyo 2017にてお知らせしておりましたが、ネットワークコンピューティングに特化したテクノロジーとビジネスのリーディングイベント Interop にて、LINEのエンジニアである三枝がトークセッション「モバイルブロードバンド本格時代に向けて~IPv6対応とコンテンツプロバイダー連携~」内にて「IPv6 Deployment in LINE」と題し登壇いたしました。

会場は幕張メッセの国際会議場で行われました


これまでのモバイルネットワークとIPv6化されたネットワークの違い、モバイル3社のIPv6化に向けた取り組みについての議論などがテーマでした。


三枝からは「IPv6 Deployment in LINE」と題し、LINEのIPv6対応状況と今後の見通しなどをお話させていただきました。



LINE では今後も様々な技術イベントへの協賛や登壇などを行っていく予定です。