Agile Summit 2019 (Taiwan) 登壇レポート

はじめに

こんにちは、 Lean & Agile Team マネージャーの Yokomichi です。

2019年5月16日(木)〜(金)にて台北で開催された台湾最大級のアジャイルカンファレンス Agile Summit 2019 に主催者からご招待いただき登壇しましたので、簡単なレポートをお届けします。

自己紹介、チーム紹介

内容の前に少しだけ、自己紹介とチームの紹介をさせていただきます。

私は、現在 Lean & Agile Team という、「リーンやアジャイルの価値観や考え方をベースにして、プロダクトをつくる組織をよりコラボレーティブで効果的にする」ことをミッションにした CTO 直下の全社組織でマネージャーをしています。

このチームの主な仕事は、プロダクトを作るチームに入り、組織課題の発見や、より伸ばせる強みの発見などをチームのリーダーやメンバーとともに行い、そこへのアプローチをともに行なっていくことです。付随して、リーンやアジャイルに関わるトレーニングやワークショップを行ったり、チーム同士が相互に経験やノウハウを交換するための社内コミュニティ活動も行っています。

チームには、LINE Fukuoka で開発リードをしているメンバー、教育業界でのキャリアがあり、現在も大学で「ワークショップ」を体系的に学びながらトレーニング業務に活かしているメンバー、スタートアップで VPoE を担っていたメンバーなどがおり、それぞれの専門性や経験、強みを活かしたアプローチでチームの支援を行っています

私自身は、SIer からキャリアをスタートし、メガベンチャーで、エンジニア、エンジニアリングマネージャー、プロダクトオーナーなどを経験し、今の仕事に至っています。また副業でもアジャイルコンサルタントをしており、さらには、社外のコミュニティやカンファレンスの運営などにもいくつか携わり(Regional Scrum Gathering Tokyo, Product Manager Conference, Agile Leadership Summit, Scrum Masters Night!)、業界全体の(特にアジャイルの)盛り上がりの一助になれるよう日々楽しみながら活動しています。

Agile Summit 2019 とは

Agile Summit 2019 は、台湾のアジャイルコミュニティである AgileCommunity.tw が主催するカンファレンスで、今年で2年目の開催とのことです。

2年目にして台湾最大級のアジャイルカンファレンスへと成長したそうで、台湾のアジャイル実践者が集まり、3トラックでのプレゼンテーション、3部屋でのワークショップ、多くのコミュニティブース、スポンサーブースでの参加者間交流が行われていました。

台湾では人口に対するLINEのMAU比率が日本以上に高く、そういった面も後押しし、私のセッションにも非常に多くの方が参加してくださいました。

セッション風景

登壇内容

私からは、上記のスライドをもとにしたプレゼンテーションを行わせていただきました。

先述の Lean & Agile Team に関わる以下のトピックが中心となります。

  • なぜこの全社組織が設立されたのか。何を目指しているのか。
  • どんな仕事をしているのか。成果として、社内にはどのような事例があるのか。
  • 「リーン、アジャイルを好きになってもらう」ためにどのような戦略を立てて、どのようなマインドセットを持って推進しているのか

リーン、アジャイル推進にかかわらず、新しいアイディアを組織内に広めるためにはどういうことに気を付けるのが良いか、という点を意識したプレゼンテーションを行いましたので、LINE 社でのリーン、アジャイルの取り組みに興味のある方はもちろん、そうでない方にも広く参考にしていただける内容かと思います。ぜひ上記スライドをご覧ください。

スライドより

登壇後も、スピーカーブースに多くの方にお越しいただき、具体的な悩みなども聞きながらディスカッションをすることができました。

登壇後の質問用スピーカーブース風景

最後に

Lean & Agile Team では、LINE 社のプロダクト開発組織のさらなる成長へ、ご自身の強みや経験を活かしながらアプローチしてゆく仲間を募集しておりますので、ぜひ以下の募集要項もご覧になり、共感いただけましたらご応募をよろしくおねがいいたします!
https://linecorp.com/ja/career/position/1405

おまけ:会場風景

多くの来場者でにぎわっていました
なんとスポンサーブースのひとつはメイドカフェでした
開場でいただいたステッカーやプランニングポーカー

Related Post