UIT meetup vol.9 「The new normal frontend」を開催しました

フロントエンドコミュニティ UIT のミートアップ 9 回目は「The new normal frontend」というテーマで 6 月 17 日に開催しました。

オンラインで開催する UIT meetup はこれで 2 回目になります。昨今の状況で皆さんの中にも、働き方や生活様式が大きく変わった人も多いんじゃないでしょうか。そんな中、UIT meetup vol.9 ではこの状況下で新しいプロジェクトを完成させた Changhee Kim さん、リモートワークが当たり前な会社で働くための基盤を構築した Lena Morita をゲストにお呼びしてお話していただきました!

UIT とは?

UIT は、 LINE のメンバーが中心となって発足した、「User Interface × Technology」を掲げるコミュニティです。 ユーザーの目に見える部分を技術で解決する開発者のための、実践的なコミュニティとして活動。JavaScript だけでなく、また、ユーザーインターフェースだけでもなく、多面的なテーマ設定が特徴となっています。 過去には BFF(Backend for Frontend) のような技術にフォーカスした勉強会や、「わたしたちにとってのVue.js」と題した様々な現場での Vue.js の事例など、トレンドを追いながらも地に足の着いたテーマを多く取り扱っている点も魅力の一つです。

当日の様子

フロントエンドクイズ

今回は本編の前にウォームアップとして、フロントエンドに関するクイズ企画を開催しました。

クイズは全部で3問。WebSocket を使ってリアルタイムに配信され、どの選択肢がどれくらい選ばれているかも見えていたので、答えが来るまでソワソワしながら待つことができました。

当日出題されたクイズは以下となります。当日参加できなかったかたも、ぜひアーカイブ動画から挑戦してみてください。

・Web の優れたユーザー体験を提供するため Google が導入した UX 指標はどれ?
・新しい状態管理ライブラリとして注目が集まる Recoil。Recoil のステートを生み出すための関数の名称は?
・iOS の古い Webview エンジンである UIWebView が非推奨となったのはどのバージョンから?

(選択肢はアーカイブ動画から!)

また、クイズに正解すると UIT コインが配布され物議を醸しました。
LINE 折原によると「このコインの用途は不明、持っているときっと良いことがある」との説明も。

『コロナ禍、私たちにできたこと』 by Changhee Kim

最初のトークは弊社 LINE より Changhee Kim が「新型コロナ対策のための全国調査」の開発秘話をテーマに登壇しました。

5日間という異例の短さで開発されたアンケート。
アクセシビリティ対応など、日本全国のLINEユーザーが問題なく使えるサービスにするための様々なノウハウが共有されました。

『グローバル・リモート業務を支える技術とUI』 by Lena Morita

続いてのトークは世界分散フルリモート企業 Automattic で働く Lena Morita さん。

日本国内でも耳にするようになった「リモートワーク」、Lena さんは 10 年も前から取り組んでいたそうです。
リモートワークはオフィスでの働き方をオンラインにするものではなく、従来とは違う働き方をもって非同期 & 文章でコミュニケーションをとるワークスタイルのことだそうです。
そういったワークスタイルを実現するためのワークツールはどう設計して、どういうユーザーインターフェースであるべきか、Lena さんの開発したプロダクトを通して多くのヒントがもらえる発表でした。

来場者の様子

おわりに

今の時勢にあった2つのトークテーマは、これからの働き方を考えさせられるものでしたね。

Meetup や勉強会を開催しづらい昨今ですが、UIT としてはこれからもオンラインで情報を共有できるよう尽力して行く予定です。
対面でできていたコミュニケーションとは変わるかと思いますが、さらに対話的に開催できるようアイデアを考案していきます!

これからもぜひご参加ください!

PR

6/22〜より、LINE フロントエンドエンジニア (Lead / Manager) カジュアル面談Days が開催されます。

https://line.connpass.com/event/179229/

LINE が提供するサービスのフロントエンド開発に興味がある方、フロントエンド開発センターならびに UIT コミュニティの業務に携わることに関心がある方はチェックしてみてください!

Related Post