LINE Developer Meetup in Kyoto #33 参加レポート

こんにちは、LINE Fukuoka株式会社で開発エンジニアをしている開田です。
4月25日(水)に京都でLINE Developer Meetup #33が開催されましたので、参加レポートをお届けします。
今回も100名近い方にご参加いただき、ありがとうございました!

今回は「ミドルウェア」をテーマに、2人の弊社エンジニアが登壇いたしました。

HBase, no trouble

最初のセッションはLINEの鶴原がHBaseについて発表しました。
ご参加いただいたみなさんの中で普段HBaseを使われている方はいらっしゃいませんでしたので、まずはHBaseとは何かを紹介し、続いてLINEでのHBaseの活用方法とHBaseの運用体制、最後にトラブルシューティングの事例を紹介しました。

資料はこちらです。

LINEデリマでのElasticsearchの運用と監視の話

2番目のセッションはLINEの渡邊がElasticsearchについて発表しました。弊社サービスのLINEデリマで検索エンジンとして利用しているElasticsearchの運用について、時系列で紹介しました。
また、多くの弊社サービスの監視で使用しているPrometheusについても紹介しました。

資料はこちらです。

LINE KYOTOについて

最後に、ご参加いただいたみなさんが気になっていたLINE KYOTOについて発表がありました。
6月の中旬に河原町のすぐ近くにオープン予定です!

内装イメージなど、詳細はこちらのプレスリリースをご参照ください。

懇親会

発表後は、恒例のSushi&Beerの懇親会です!


今回も弊社エンジニアとはもちろん、ご参加いただいたみなさん同士でも、ミドルウェアに限らず、いろいろな話題で盛り上がりました。いよいよ来月オープン予定のLINE KYOTO ですが、引き続きエンジニアを募集しておりますので、ご興味がある方は、ぜひご応募ください。
京都採用情報
Kyoto Career Information報

Related Post