【登壇・協賛情報】iOSDC Japan 2021

2021年9月17日(金)〜19日(日)に開催される iOSDC Japan 2021 にて、LINEはダイヤモンドスポンサーを務めます。また、当日はLINEのスポンサーセッションとして「LINEアプリのモバイル体験改善に向けた取り組み」について発表をします。

セッション概要

LINEアプリのモバイル体験改善に向けた取り組み

9月19日(日) 12:30〜 Track C

数億人のユーザがコミュニケーションに利用するLINEアプリの開発チームでは、モバイルプラットフォームのアップデートに合わせて組織横断のタスクフォースを毎年立ち上げて開発を行っていました。 今年はさらにこういったモバイル体験向上の取り組みを進める為に、モバイルエクスペリエンス開発室を立ち上げました。iOS/Androidヘの新機能対応や、LINEアプリを複数のデバイスで利用する際の体験向上、モバイルプラットフォーム特有のビルド環境改善に取り組んでいます。

本セッションでは、立ち上げの背景から具体的な取り組みについてご紹介します。

講演者
早石 明浩 / LINE Platform Development Center 2 副センター長 Mobile Experience開発室室長
富家 将己 / Mobile Experience開発室 副室長 Developer Experience室 マネージャー
セッションURLhttps://fortee.jp/iosdc-japan-2021/proposal/0fef5057-99b7-4fdc-8c8c-d05e9818ca37

パンフレット掲載情報

パンフレットには、以下の記事を紙面バージョンとして掲載させていただきました。

開発のスペシャリスト、onevcatが思い描くエンジニア像

今回紹介したのは、エンジニアとしてキャリアをスタートしてから現在まで10年以上iOSアプリ開発に携わり続け、LINEではライブ配信サービスLINE LIVEの開発を行うWei Wang ( @onevcat)です。また、WangはOSS開発も積極的に行っており、これまでドキュメンテーションコメントを簡単に書けるXcodeプラグインVVDocumenter-Xcodeや、画像を扱える軽量なSwiftライブラリKingfisherなど、いくつものソフトウェアを生み出してきました。 

「自分がコードを書くことで、少しでも世界を変えたい。自分が携わったソフトウェアによって、誰かが効率良く仕事できたり、誰かの生活が便利になってくれたりしたら嬉しいです」と語るWangに、 iOSアプリ開発の醍醐味や現在取り組んでいる開発内容、エンジニアとして大切にしている信念などを聞きました。 

詳細はこちら:https://engineering.linecorp.com/ja/interview/ios-onevcat/

イベント情報

  • 名称 : iOSDC Japan 2021
  • 主催 : iOSDC Japan 2021 実行委員会
  • 開催日時 : 2021年9月17日(金)〜19(日)
  • 場所:オンライン
  • 参加費 (通常): 2,500円
  • 公式サイト:https://iosdc.jp/2021/

※ 参加方法・詳細は上記、公式サイトをご覧ください。

採用情報

LINE株式会社では一緒に働くiOSエンジニアを募集しています!

iOSエンジニア ポジション 一覧
https://linecorp.com/ja/career/ja/all?tag=34

LINEでは様々なポジションで採用をしております。「LINE技術組織が抱える未解決課題」と題し、具体的な課題・プロジェクトを公開しておりますのでぜひご覧ください。

https://linecorp.com/ja/career/tech-issue-21/