LINE Pay API利用事例 – タイの映画館事業のトップ企業であるMajor Cineplex社

本記事はLINE Pay APIを使って決済機能を実装している企業にその連携方法やメリット・デメリットなどをLINE ThailandのTechnology EvangelistであるJirawat Karanwittayakarnがインタビューしたものです。

今回のインタビューはタイで映画館事業を展開するMajor Cineplex社です。

manager_logo.jpg


LINE> こんにちは。まず、自己紹介をお願いできますか?

Major Cineplex> こんにちは、Thotsaphon Maytheetanpongwanitと申します。モバイル事業のDirectorをしています。ソーシャルメディア、デジタルマーケティング、モバイルアプリ、そしてグローバルで利用可能な決済システムとのパートナーシップを担当しています。

manager.jpg

LINE> 御社のサービスについてお聞かせいただけますか?

Major Cineplex> Major Cineplexはタイの映画館事業においてトップの企業です。しかし今、私たちは顧客の動向はオンラインチャネルにシフトしていると感じています。その中でテクノロジーによって顧客体験を変革していくことに注力しています。例えば私たちはE-Ticketのキオスクをタイで導入した最初の企業です。

kiosk.jpg

現在ほとんどの顧客がスマートフォンを利用しています。私たちはモバイルアプリを提供していますが、つい最近、タイのApp Storeにおいて、エンターテイメントのカテゴリーではトップ、全カテゴリーでも3番目のダウンロード数を記録しました。

私たちは常に顧客にとって便利なサービスを検討していますが、その中でもクレジットカード、VISA QR Payment、E-Walletといった決済体験は最も重要視している機能の一つです。そして、ほとんどの顧客がLINEとRabbit LINE Pay*を利用していることを知り、Rabbit LINE Payを決済手段として追加することを決めました。顧客はRabbit LINE PayをE-Ticketのキオスクや、Webサイト、モバイルアプリ、Chatbot、Facebook Ticketing、そして当然LINEアプリの中で利用することができます。LINEユーザーはLINEアプリ内のRabbit LINE Pay Walletを通じてチケットを予約できます。

*注釈:タイではLINE PayはRabbit LINE Payというサービス名で提供されています。

Cineplex_line_screenshot1.jpg
Cineplex_line_screenshot2.jpg

LINE> 御社サービスにRabbit LINE Payを採用した理由は何ですか?

Major Cineplex> 2年前にRabbit LINE Payのサービスがスタートし、タイでよく知られるようになりました。当然我々の顧客もRabbit LINE Payでの決済を求めるようになり、その声に応えてRabbit LINE Payを決済手段として導入することを決めました。実際、顧客からのフィードバックはとてもポジティブでした。やはり純粋に使い易かったんだと思います。

manager_interviewer.jpg

LINE> Rabbit LINE Pay との連携方法について教えてもらえますか?

Major Cineplex> 私たちはただRabbit LINE Payドキュメントの連携手順にしたがって作業したのですが、このドキュメントが非常に分かり易かったです。まず最初にSandboxで開発・テストをおこない、本番環境にデプロイしました。開発言語はSwiftです。

LINE> 何名の開発者がこの連携作業に携わったのですか?

Major Cineplex> 2人です。

LINE> 連携の実装にはどのくらいの期間がかかりましたか?

Major Cineplex> 合計3ヶ月で開発、テスト、そして国内140箇所への展開を完了しました。

LINE> Rabbit LINE Payのプロモーションはどのようにおこなわれているのでしょうか?

Major Cineplex> LINE、Facebook、Instagram、TwitterそしてYoutubeといったオンラインチャネルを利用しました。 Rabbit LINE PayのロゴをWebサイトやモバイルアプリに掲載するのはもちろん、国内140箇所の映画館でもプロモーションをおこなっています。そしてRabbit LINE Pay側でもプロモーションメニューを通じてユーザーへの認知向上を支援していただいています。

LINE> 顧客からのフィードバックはいかがでしたか?

Major Cineplex> 全般的に満足度は高く、特に10代の顧客はクレジットカードを必要としないボーダーレスな決済体験の恩恵を受けているようです。

manager_at_kiosk.jpg

LINE> Rabbit LINE Payのメリット・デメリットを教えてもらえますか?

Major Cineplex>
メリット: ドキュメントが分かり易く連携方法が容易に理解できたこと、そしてリリース後にこれまで致命的な不具合がおこっていない点。
デメリット: ない

LINE> ChatbotのようなLINE Platformを使ったその他の機能拡張に関心はありますか?

Major Cineplex> より顧客との距離を縮めることができないか、目下、LINE Chatbot, LINE Beacon, LINE Notify, LINE LoginそしてLIFFの活用を検討しています。

LINE> 直近にリリースを予定している新機能などがもしあれば教えていただけないでしょうか?

Major Cineplex> 近々LINE TODAYの新しいフィードを開始する予定です。また、機械学習を使ったプロモーションの導入も検討しています。

LINE> エンジニアとして、Rabbit LINE Payのシステムを信頼していますか?

Major Cineplex> 先にも触れましたが、Rabbit LINE Payの導入後、致命的な不具合は一度も経験しておらず、その安定性には100%の信頼を置いています。その信頼があるからこそ、すべての販売チャネルにRabbit LINE Payでの決済を拡げました。

LINE> もしRabbit LINE Payに要望などあればお願いします。

Major Cineplex> 決済に必要な手順をより省略できればいいですね。例えば、決済認可用に他のスクリーンを開かずに、そのまま指紋認証などで認可ができれば良いなと思います。

LINE> ありがとうございました。

trophy.jpg

Related Post