Google I/O 2019 ほぼリアルタイムレポート動画まとめ

こんにちは!LINEでCulture Evangelistをしている櫛井です。
今回は、世界でトップクラスの人気と知名度をもつGoogle主催のイベント「Google I/O 2019」に参加してきたのですが、せっかく行くなら何か企画をやりたいと思い「ほぼリアルタイムレポート」と銘打ち、参加している様々な方にお話を聞くという動画シリーズを展開してみました。

こんな感じで撮影をしていました

Googleのエンジニアやプログラムマネージャーの方やGDE(Google Developer Expert)、GDG(Google Developers Groups)の運営メンバーなどにお話を伺いました。それぞれの視点で10分から15分程度(長いもので20分くらいありますが)さらっと見ることが出来ると思いますので、是非ご覧ください。個人的にはKeynoteで「helpful」というキーワードから様々な展開を見せるところが気に入りました。詳しくはKeynote動画などご覧ください。

Google I/O 2019 ほぼリアルタイムレポート、の再生リストはこちら。連続再生にどうぞ。ここからは、1つずつ埋め込んでいきます。興味のあるものを是非ご覧ください。

Google I/O 2019 ほぼリアルタイムレポート 企画概要とI/Oとはなんぞや、Keynote雑感
LINEのクライアントチームから見た、Google I/O 2019のKeynote雑感とJeff Dean伝説


Firebaseのセッションやブース展示、注目の技術


Droigkaigiの代表と語る、イベントオーガナイザー視点のGoogle I/Oの歴史と魅力


GDEのAndroid担当に聞く、注目のセッションとコミュニティ活動


GoogleのDeveloper Advocate えーじさんに聞く、WebやPaymentの技とI/Oの魅力


Android Jetpackの開発者 Arakiさんに聞く、Andoroid関連のライブラリとCoroutineの活用


GDE Android担当に聞く、Google I/O 2019でのAndroidセッションの見所とI/Oの魅力


Google Developer AdvocateのKazさんとGDE ML担当のadamrockerさんに聞く、MLセッションの見所


Google I/O ほぼリアルタイムレポートの先輩と語る、I/Oでの動画作成


LINEのセキュリティエンジニアに聞く、Google I/O 2019のセキュリティ関連の注目ポイント


Tablyの及川さんに聞く、Google I/O 2019で感じたトレンドと最近の興味


GoogleのプログラムマネージャーとGDG Tokyoオーガナイザーに聞く、コミュニティ活動と取り組み


Google Developer RelationsのTakuoさんに聞く、イベントを通じて実現したいこと・イベント設計で気をつけていること

参加したエンジニアからまたレポートエントリなどを公開予定ですが、ひとまず会場での雰囲気など伝われば幸いです。

Related Post