Engineering at LINE

LINEのエンジニアになるということは、技術力の高い仲間と共に働くこと、
プロジェクトや機能に対しオーナーシップを持って世界中のユーザに日々素敵な価値を届けることを意味します。

TAKE OWNERSHIP

LINEのエンジニアに最も求められるのは、オーナーシップ。自分のプロジェクトにオーナーシップを持って取り組む姿勢です。

LINEではあらゆる分野において経験豊かな優れたエンジニアたちが、イノベーションや新しい物づくりに積極的に励み、エンジニアとしての限界にチャレンジしています。

問題やリスクは、改善や向上のチャンスに切り替え、新しいアイデアにつなげます。常に新しいことにチャレンジし、創意工夫に励んでいます。

BE OPEN

LINEは、メッセージアプリだけでなく、グローバルユーザ向けに様々なアプリやゲームを提供しています。
このため、世界各地に開発チームが散在していて国籍も文化も言語も異なる仲間が共に働いています。遠く離れていますが、「リモートワーク」のように場所に縛られずに身近にいるような体勢で互いに連携して仕事をしています。

LINEのエンジニアは、世界をリードする魅力的で革新的なグローバルサービスの開発に向け世界各地でグローバルプレイヤーとして活躍しています。

TRUST AND RESPECT

LINEのエンジニアたちは、信頼と尊重をもとに働いています。信頼と尊重は責任感から生まれるものです。LINEでは、責任と権限を発揮する才能あるエンジニアが自ら方向を決め、自発的に行動する「self-directing」を目指しています。

また、信頼をもとに互いを刺激し合いポジティブなプレッシャーを与える、といったLINEならではの独特な文化を築いてきました。 健全なフィードバックを通じて互いの長所を学び合い、チームの連携力を一層高めています。

LINEのエンジニアに会ってみよう