Tag Archives: UIT

制作現場におけるビジュアルリグレッションテストの導入 – 「LINEのお年玉」4年目の挑戦

みなさんこんにちは。LINEのフロントエンドエンジニアの藤井です。年末年始に実施した「LINEのお年玉」キャンペーンも今年で4回目の実施となりました。
今年は過去4年で経験した様々な反省点を振り返り、様々な改善を行いました。今回はそのなかの一つである「ビジュアルレグレッションテスト」の実施についてご紹介します。この記事では、ビジュアルレグレッションテストを運用していく上で工夫したことや、得られた知見などを共有したいと思います。

「LINEのお年玉」におけるフロントエンドでの UX へのこだわり

皆さん、こんにちは。LINEでフロントエンド開発を担当しているシュウと申します。
昨年末に、年に一度の企画「LINEのお年玉」キャンペーンにて JavaScript の部分を担当させていただきました。そこで、今回は、 前回の記事に引き続き、「LINEのお年玉」での実装の裏側について紹介いたします。

今回は、小さいながらもアプリケーションの品質を大きく上げる、こまかな UX 向上施策について紹介したいと思います。

デコレータ使わない Vue.js + TypeScript で進んだ「LINEのお年玉」キャンペーン

皆さん、こんにちは。LINEでフロントエンド開発を担当しているUIT1室のシュウと申します。

今回、年に一度の企画「LINEのお年玉」キャンペーンにて JavaScript の部分を担当させていただきました。LINEのお年玉は多くのトラフィックが流れる大規模かつ短期間の企画となります。

技術的な挑戦をするためのプロジェクトとしてもちょうど良いサイズ感であったため、今回多くの挑戦を行いましたので、連載形式で紹介していければと思います。

初回である今回は、Vue.js と TypeScript を併用した開発についてです。

LINE×DeNAによるフロントエンドイベント「FROKAN × UIT #2 年忘れLTバトル」を開催しました

12月18日、LINE新宿オフィスにて、「FROKAN × UIT #2」を開催いたしました。

本イベントは、DeNA 主催のフロントエンドイベント「Frontend de KANPAI!(FROKAN)」と、弊社メンバーが中心となっているフロントエンドイベント「UIT」のコラボレーション企画です。第二回は UIT が主辞となり、FROKAN の運営メンバーを招待する形で開催いたしました。

前回のブログ: https://engineering.linecorp.com/ja/blog/frokan-uit-1-report/

UIT とは?

UIT は、 LINE のメンバーが中心となって発足した、「User Interface × Technology」を掲げるコミュニティです。 ユーザーの目に見える部分を技術で解決する開発者のための、実践的なコミュニティとして活動。JavaScript だけでなく、また、ユーザーインターフェースだけでもなく、多面的なテーマ設定が特徴となっています。 過去には BFF(Backend for Frontend) のような技術にフォーカスした勉強会や、「わたしたちにとってのVue.js」と題した様々な現場での Vue.js の事例など、トレンドを追いながらも地に足の着いた話が多い点も魅力の一つです。

UIT Global Workshop 2019 – 3カ国の参加者インタビュー

こんにちは。LINE UIT(User Interface Technology)チームのエンジニアのHyeseong Ohです。LINEでは、広く知られているコミュニケーションアプリをはじめ、ニュース、音楽、動画配信サービスのようなコンテンツ型サービスはもちろん、LINE Pay、家計簿のような金融サービスまで非常に様々なサービスをグローバルに展開しています。

LINE UITチームは、こうした多くのサービスのWebフロントエンド開発を担当しているチームです。普段は世界各地で様々な形で仕事をしているUITチームのLINEエンジニアが年に一度、一堂に会する特別な日があります。そのUIT Global Workshopが9月4日から6日まで韓国にて開かれました。今回の記事では、UIT Global Workshopに参加したチームメンバーとのインタビューを紹介し、当時の現場の雰囲気を皆さんにお伝えしたいと思います。

Vue.jsコアメンバーとの社内交流会を開催しました

Developer Relations室の三木です。

10月11日に、LINEの新宿オフィスにVue.jsのコアメンバーの方々をゲストとしてお招きして、LINEのフロントエンドエンジニアとの簡単な交流会(meet-and-greet)を行いました。その様子を写真を中心にご紹介します。

LINEのフロントエンド組織について

LINEには、各サービスのUIやアプリ内のWebViewを含めたフロントエンド全般の実装を担当している、フロントエンド開発センター(通称: UIT)という開発組織があります。東京をはじめ、福岡、京都、韓国、台湾など多くの拠点で、たくさんのエンジニアで構成されています。常に新しいフロントエンド技術と接点を持ちながら働いており、Vue.js、React、AngularJSなどのフレームワークをサービスに合わせて自由に選定して使っています。

【インターンレポート】LINEクーポンの新機能対応 & UIT Global Workshop

こんにちは、倉本涼です。
サマーインターンシップのエンジニア職 就業コースに、8/13~9/13の一ヶ月間参加しました。

今回、フロントエンドエンジニアとしてチームに所属し、実際の社員と同様に業務に取り組みました。
また、インターン期間中に開催された、UIT Global Workshopにも参加しました。
ここでは、それらの内容を紹介します。

株式会社ディー・エヌ・エーとの共催イベント「FROKAN × UIT #1」を開催しました

9月27日、渋谷ヒカリエ DeNA オフィスにて「FROKAN × UIT #1」を開催いたしました。本イベントは、DeNA 主催のフロントエンドイベント「Frontend de KANPAI!(FROKAN)」と、弊社メンバーが中心となっているフロントエンドイベント「UIT」のコラボレーションイベントです。記念すべき第一回は Frontend de KANPAI! に招かれる形で、UIT がゲストとして登壇しました。

Front-end開発組織によるUIT Global Workshop 2019 レポート編

こんにちは、フロントエンド開発センターUIT1室 Dev1チームの井上です。
私たちのチームはLINE NEWSのフロントエンド開発を担当しています。9月に社内の情報共有を目的として開催された「UIT Global Workshop 2019」には日本、韓国、台湾、ベトナムといった様々な拠点に所属するフロントエンジニア130名が一同に会し、各セッションを通じてプロジェクトの開発内容やノウハウなどを共有しました。そこで本ブログでは、日本と韓国のエンジニアが2回に渡ってイベントの様子をレポートしたいと思います。