Tag Archives: SSL

Best practices to secure your SSL/TLS Implementation

この記事は、 LINE Engineering Blog 「夏休みの自由研究 -Summer Homework-」 の 11日目の記事です。

こんにちは、LINE Infra Protection チームのSecurity Engineeringを担当しているLee Jihoon(李志勲)です。

Infra Protectionチームは、業務環境とサービス環境で使用されるインフラを、より安全に作る業務を担当しています。そのような活動の一つとして、SSL/TLS証明書に対する管理や関連ガイドを提供する活動も行っています。大規模な環境ではセキュリティはもちろん、クライアントに対する互換性とサービス環境についても考慮が必要ですが、それらに関連する経験の一部を共有します。

はじめに

まず、TLS(Transport Layer Security、以前のSSL。一般的な表記に従い以下 SSL/TLS と表記します)とは何か、簡単に解説することからスタートします。

ブラウザのようなクライアントとウェブサーバが、公開されたインターネット網を利用してコミュニケーションする際に、望む相手と安全につながるために、必要なセキュリティメカニズムを提供するインターネットプロトコルがTLSです。

技術的な要件についてはRFC 2246(TLS 1.0)、RFC 4346(TLS 1.1)、RFC 5246(TLS 1.2)まで、現在広く利用されているTLSプロトコルについて確認することができますが、持続的にセキュリティ水準が高まっています。 最近(2018/3/21)、Proposed Standardで定められたTLS 1.3には、既知のセキュリティ問題を追加で考慮した設計が含まれています。