登壇情報

JJUG CCC 2017 Spring 登壇&協賛レポート

LINE株式会社ではエンジニアのため、様々な活動を支援しております。

【協賛情報】JJUG CCC 2017 SPRING : LINE Engineering Blog
でもお知らせしておりましたが、LINE は寿司スポンサーとして協賛いたしました。また、LINE Fukuokaで働くエンジニアが登壇いたしましたのでその様子も合わせてご紹介いたします。

JJUG CCC とは

毎年2回、春と秋に開催する日本最大のJavaコミュニティイベントです。Java関連の技術や事例に関する良質なセッションが行われ、また異なる分野で活躍するJava技術者が一堂に会する場ともなっています。
▼公式サイト JJUG CCC 2017 Spring

try! Swift Tokyo 2017 協賛&登壇レポート

try! Swift はプログラミング言語 Swift に関するコミュニティ主催のカンファレンスです。LINE はプラチナスポンサーとして協賛し、ブースを出展いたしました。また、LINEで働くエンジニアも2名登壇いたしましたのでその様子も合わせてご紹介いたします。

▼公式サイト TOKYO – try! Swift Conference

会場は700名ほど収容可能で、朝のオープニングトークから満員でした。

JANOG39登壇レポート「LINEのインフラを運用して見えてきた課題」

こんにちは。LINEでネットワークやデータセンターを担当している三枝です。2017年1月にJANOG39で登壇する機会を頂きましたので、今回はその内容をレポートしたいと思います。
テーマはLINEのインフラについてです。LINEのサービス開始から現在までインフラの課題とその対応についてお話しました。

GitHub Universeに登壇しました

こんにちは、LINEでiOSエンジニアを担当しているInami (@inamiy) です。

GitHub Universe 2016イベントの紹介

先日、2016年9月13日〜15日の3日間、「GitHub Universe 2016」というイベントが、アメリカ・サンフランシスコのPier 70にて開催されました。
海辺のガレージを改築した会場に、総勢1500人の開発者、テックリード、ビジネスリーダーらが来場し、GitHub社・共同創業者でCEOのChris Wanstrath氏による基調講演をはじめ、世界各国から招待された約40名のスピーカーによる様々なオープンソースプロジェクト・企業の取り組みが紹介されました。

私は今回、日本から唯一のスピーカーとして、パネルディスカッションに登壇させていただきました。

以下、数枚の写真でイベント現場の雰囲気をお伝えいたします。

Pier 70にあるウェアハウス(倉庫)の会場と屋上から見下ろすOctocatです。

PromCon 2016登壇レポート

はじめに

以前のblog postで予告したように、OSSのモニタリングツールとして最近注目を集めているPrometheusの初のカンファレンスPromCon 2016に参加して発表してきました。
発表資料や動画はこちらから見ることができるので各セッションの詳細はそちらをご覧ください。
このblog postでは当日の様子をお伝えしたいと思います。本家でもレポートが出ているので興味ある方はそちらもチェックしてみると良いと思います。
https://prometheus.io/blog/2016/09/04/promcon-2016-its-a-wrap/

try! Swift 登壇レポート

try! Swift に参加して

こんにちは、LINEでiOSエンジニアを担当しているInami (@inamiy) です。

先日、2016年3月2日〜4日の3日間にかけて、「try! Swift」というSwiftカンファレンスが東京・渋谷で開催されました。 弊社もゴールドスポンサーとして協賛した同イベントですが、総勢500人を超える参加者のうち実に3割近くの方々が海外からの参加で、女性講演者の比率も高く、 これまでのSwift/iOS勉強会ではなかなか見られなかったようなとても国際色豊かで華やかなイベントとなりました。 私は今回、スピーカーとして登壇する貴重な機会をいただき「パーサーコンビネーター in Swift」という関数型言語のテーマについて話しました。
スライド
GitHub
雰囲気
動画

「MongoDB Tokyo 2012」で話しました

度々の登場で恐縮です。大平です。

先日、ご縁がありまして掲題のイベントで発表をさせていただきました。
http://www.10gen.com/events/mongo-tokyo-2012

http://blog.10gen.com/post/16370064130/recap-mongodb-tokyo-2012

この記事では、発表させていただいた資料の公開と、参加しての簡単な感想を書かせていただきます。