Tag Archives: QA

テスト自動化の理論と技術と戦略:LINE Developer Meetup Tokyo #39 – Testing & Engineering

はじめに

こんにちは。LINE株式会社のSET(Software Engineer in Test)の伊藤 宏幸(Hiroyuki Ito)です。

2018年6月27日(水)に、電気通信大学の西 康晴さん(以下「にしさん」と表記)をお招きして、「Testing & Engineering」をテーマに「LINE Developer Meetup Tokyo」を開催しました。

この記事では、イベント企画者 兼 登壇者の立場から、同イベントについてレポートいたします。

AIプロダクト品質保証コンソーシアム(QA4AI)設立メンバーとしてLINEのエンジニアが参画いたします

 AI プロダクトの品質保証に関する調査・体系化、適用支援・応用、研究開発を推進するとともに、AI プロダクトの品質に対する適切な理解を啓発する活動を行う「AI プロダクト品質保証コンソーシアム」を産学 27 の発起人・団体で設立し活動が開始されました。
公式サイト http://www.qa4ai.jp/
プレスリリースはこちら

 このAIプロダクト品質保証コンソーシアム(QA4AI)の設立メンバーにLINE株式会社のQAエンジニアである松谷が設立メンバーとして参画し、活動を行っていきますのでお知らせいたします。LINEではAIや周辺技術への協力を行っていくと共に、このような産学連携なども継続して活動してまいります。

【登壇・協賛情報】JaSST’18 Tokyo

ソフトウェアテストおよびソフトウェア品質に関するシンポジウム、JaSST’18 Tokyo にて、LINEはゴールドスポンサーを務めさせていただきます。

また、3月7日(水)13:10-14:40に開催される「Web.JaSST ~ウェブ系QAがみんなのお悩みに全力で提案を返す会~」というトークでは、LINEのQAチームでマネージャーをしている鈴木 里惇がモデレータを担当いたします。是非ご参加ください。

Agile2017参加レポート

はじめに

こんにちは。LINEのSET(Software Engineer in Test)のItoです。

世界最大のアジャイルのカンファレンス「Agile2017」に参加してきました。 今年は8月7日から11日にかけて、アメリカのフロリダ州オーランドで開催されました。

この記事では、LINEでのSETの仕事と関連付けて、以下の観点からこのカンファレンスをご紹介します。

  1. テスト自動化の進め方と注意点
  2. メトリクスによるプロセス改善シミュレーション
  3. 著名な企業の現場事例

SlideShareにも参加レポート資料を公開していますので、よろしければこちらもご覧ください。

LINE Engineer Insights vol.7「QAエンジニアに聞く、LINEプロダクトの品質管理」

LINEで働くエンジニアに色々と話を聞いていく「LINE Engineer Insights」の第7弾です。当コーナーでは、インタビュアーにLINEで働くエンジニア tokuhiromを迎え、エンジニア同士でざっくばらんに話を聞くという形で進めています。今回も、LINEのエンジニアは一体どんな人達なのか、その内面に迫っていきたいと思います。

第7弾は開発3センターサービスQAチームの鈴木里惇(りじゅん)さんに、LINEプロダクトの品質を支えるQAという仕事について実際の仕事の流れやこだわり、今後の展望などについて聞いてきました。あらかじめ説明しておきますと、QAとはQuality assuranceの略で品質保証のための検証作業などを指します。

ざっくり言うと
・QAの仕事は企画段階から始まりリリース後まで広範囲に及ぶ
・テストケースの管理はTestRailを導入
・品質・時間・お金の3つは全てトレードオフ