リアルタイム画風変換とその未来

こんにちは。LINE Fukuoka でデータ分析やその基盤作りをしている tkengo です。この記事は LINE Advent Calendar 2016 の 12 日目の記事です。

2016 年の 11 月下旬、LINE Fukuoka で 2 日間の社内ハッカソンが開催されました。その時にいくつかのチームが結成され、IoT や VR、機械学習など、それぞれのチームで挑戦的なプロダクトが作られ、大いに盛り上がりました。今日は、その時に私たちのチームが作ったディープニューラルネットワークを使った以下のようなリアルタイム画風変換アプリケーションのお話をしたいと思います。

※ちょっとわかりにくいですが、下側のスマホのカメラに映っている映像に対してリアルタイムに画風変換処理を施し、それを上側のスマホで表示しています。