linedevday

LINE DEVELOPER DAY 2017 の LINE LIVE配信が決定しました

9/28に渋谷ヒカリエにて、LINEのエンジニアによる技術カンファレンス「LINE DEVELOPER DAY 2017」を開催いたします。

「LINE DEVELOPER DAY 2017 開催と参加者募集のお知らせ」で開催告知をさせていただきましたが、当日はLINEが提供するライブ配信プラットフォーム「LINE LIVE」にてリアルタイム配信を行います。

LINE DEVELOPER DAY 2017 カジュアルトーク内容ご紹介 (1)

Tech PRの三木です。

LINEの技術カンファレンス、LINE DEVELOPER DAY 2017(9/28, 渋谷ヒカリエホール)開催まで残り半月を切りました。運営事務局は、毎日準備に追われている最中です。

まずは、参加登録いただいた皆様、誠にありがとうございました。
9/5を持って登録を締め切らせていただきましたが、想定を大幅に越えるご応募をいただきました。厳正な抽選の上、当選された方には順次ご案内をお送りいたします。

LINE DEVELOPER DAY 2017 追加情報と 2016 の振り返り

LINEでTech PRを担当している櫛井です。
以前お知らせいたしましたLINE DEVELOPER DAY 2017 開催と参加者募集ですが、現時点で1000件を超えるご応募をいただいております。ありがとうございます!

トーク概要などはこちらの公式サイトからご確認いただければと思います。すでに予定数を上回る数のご応募をいただいているため抽選となってしまいますが、面白そうなトークがありそうだなと感じていただけましたら是非ご応募ください。9月5日(火) 締切となっております。
LINE DEVELOPER DAY 2017

どのようなイベントだったのか、昨年の様子を1分で振り返った動画がありますので是非ご覧ください。

LINE DEVELOPER DAY 2017 開催と参加者募集のお知らせ

こんにちは、Tech PRを担当している櫛井です。
LINE DEVELOPER DAY 2017を開催いたしますのでお知らせいたします!
本イベントでは、LINEのエンジニアたちの様々な経験や技術的なチャレンジをはじめ、クラウドAIプラットフォーム「Clova」に関連した技術についても発表させていただきます。

開催概要

LINE Beacon [LINE DEVELOPER DAY 2016 Edition]の仕様

こんにちは、LINE Beacon関連の担当をしているsotaroです。

LINE DEVELOPER DAY 2016 では、イベント限定として LINE Beaconを作成し来場者の皆様にお渡ししました。今回はそのLINE Beacon [LINE DEVELOPER DAY 2016 Edition]および付属品について少し説明をさせていただきます。なお、こちらに記載されている内容は2016年10月現在のものです。

LINE Developer Day 2016 結果報告

こんばんは、LINE DEVELOPER DAY運営担当のMomokiです。
本日、当社が運営するサービスについて、技術領域の側面から様々な経験や国内外での技術的なチャレンジ、最新の展開等を紹介する技術カンファレンス「LINE DEVELOPER DAY 2016」を開催いたしました。
応募者多数のため抽選となりましたが、社内外のエンジニアを中心に1,000名を超える皆さまにご来場いただき、盛況となりました。ありがとうございました!

LINE Developer Dayトークの見所を一部ご紹介します

9月29日(木) に渋谷ヒカリエホールにて開催するLINE DEVELOPER DAY 2016 では、17のトークをお届けする予定です。今回は、17のトークのうち、4つのトークについてご紹介したいと思います。

参加登録は公式サイトから、応募締切は9月15日(木)です。
LINE Developer Day 2016

■ HALL A 11:00 – 11:40
「Keynote / New world by the LINE BOT」

LINE Developer Day 2016 のキーノートスピーカーのを担当する松野です。 今年の keynote は LINE の BOT プラットフォームがテーマです。今年の春から始まった LINE の Bot をお試しで作れる Trial Bot の現状。そして今後。Bot Platform の新機能。Bot 関連の新サービスなどなど。初公開の情報など盛りだくさんでお届けしますので乞うご期待!