linedevday

LINE DEVELOPER DAY 2020 振り返りレポート

Developer Successチームの桃木です。

11月25日から27日にかけての3日間、LINEの技術カンファレンス「LINE DEVELOPER DAY 2020」を開催しました。まずは、ご参加/視聴いただいた皆さま、登壇いただいたゲストおよび社内登壇者の皆さま、運営に携わっていただいた皆さま、本当にありがとうございました。

LINE DEVELOPER DAY 2020は、COVID-19感染拡大の影響で初のオンラインイベントとなりました。この記事では、社内向けのレポートから一部内容を抜粋&編集して、LINE DEVELOPER DAY 2020がどのような傾向で登録・参加・視聴されたのかを各種数値とともに振り返ってみようと思います。

スピーカーインタビュー動画を公開しました – LINE DEVELOPER DAY 2020

Developer Successチームの三木です。

「LINE DEVELOPER DAY」は、LINEが運営する様々なサービスの技術領域でのチャレンジや取り組みなどをご紹介するエンジニア向け技術カンファレンスです。本年度は11月25-27日の3日間に渡ってオンラインで開催いたします。

「LINE DEVELOPER DAY 2020」公式Webサイト

本カンファレンスは、以下のように技術領域ごとに特化したトラックに分かれて、150超のセッションを3日間に渡り配信します。

  • Day1 : AI/Data, Server Side LINE Platform, Security, Infrastructure, Corporate IT, Others
  • Day2 : AI/Data, Server Side Application, Client, Frontend, Test/QA, Others
  • Day3 : AI/Data, Fintech, Blockchain, Developer Product, OSS, Product Management, Team & Process, Design, Others

この度、カンファレンスの内容を断片的にお伝えするため、スピーカーへの事前インタビュー動画を公開しました。全てのセッションはご紹介できないため、AI/Data、Server Side LINE Platform、Security、Infrastructure、Server Side Application、Client、Frontend、Developer Productの8つの領域から1つずつピックアップし、スピーカー自身に担当セッションの概要や、「LINE DEVELOPER DAY 2020」の見所について話してもらいました。

ゲストを含むパネルディスカッションの紹介 – LINE DEVELOPER DAY 2020

こんにちは、Developer Successチームの桃木です。

11月25-27日の3日間、オンライン開催の「LINE DEVELOPER DAY 2020」では、全156のセッションのうち、26のセッションがテーマを設けて複数人でお話するパネルディスカッション形式で行われます。

この記事では、ゲストを交えたパネルディスカッション形式で実施される10のセッションについて、セッション概要と登壇者のプロフィールをまとめて紹介します。

ゲスト登壇者のセッションの紹介 – LINE DEVELOPER DAY 2020

こんにちは、Developer Successチームの桃木です。

11月25-27日の3日間に渡ってオンラインで開催予定の「LINE DEVELOPER DAY 2020」のセッション一覧をアップデートし、全てのセッション情報を公開しました。

この記事では、「LINE DEVELOPER DAY 2020」で行われるゲストによる講演形式の全20セッションについて、概要と登壇者のプロフィールをまとめます。

「LINE DEVELOPER DAY 2020」開催のお知らせ

こんにちは、Developer Successチームの桃木です。

2015年から毎年開催しているLINEの技術カンファレンス「LINE DEVELOPER DAY」、今年は11月25日(水)・26日(木)・27日(金)の3日間に渡り、オンライン開催します。
10月8日に「LINE DEVELOPER DAY 2020」公式Webサイトをオープンし、セッション情報(一部を除く)やイベント概要を公開、参加登録の受付を開始しました。ぜひ、公式Webサイトで詳細を確認いただき、ご登録&ご参加をお願いします!

「LINE DEVELOPER DAY 2020」公式Webサイト: https://linedevday.linecorp.com/2020/ja/

LINE DEVELOPER DAY 2019 総まとめ

Developer Relations室の桃木です。

11月20日・21日の2日間に渡り開催した、LINEの技術カンファレンス「LINE DEVELOPER DAY 2019」の振り返りを短い動画にまとめました。本記事では、振り返り動画とともに、会場で実施されたLINEのエンジニアやPMなどによるセッションの講演資料や動画、写真などでイベントを振り返ってみようと思います。

LINE DEVELOPER DAY 2019 を開催しました

Developer Relationsチームの三木です。

11月20日から21日にかけて、LINEのエンジニア向け技術カンファレンス「LINE DEVELOPER DAY 2019」を開催しました。社内外のエンジニアの皆様3,000名以上にご来場いただく大盛況なイベントとなりました。ご来場いただいた皆様、登壇いただいたゲストの皆様、運営に携わっていただいた皆様、誠にありがとうございました!

今年のLINE DEVELOPER DAYは、より深くより幅広い分野に関連したを提供するために、二日間の構成としました。全部で68個のメイントーク、42個のショートトラック、9個のポスターセッション、6つのハンズオンセッション、19個のブースという多様かつ充実したコンテンツをお届けすることができました。

詳細なレポートは後日公開予定ですが、取り急ぎメイントーク・ショートトラックの発表資料を公開させていただきます。ご参加いただいた方も、ご参加いただけなかった方も是非ご覧ください。

【LINE DEVELOPER DAY 2019】セッションの見どころとスライドの一部をご紹介します

11月20日(水) ・21(木) の2日間に渡り、グランドニッコー東京 台場にて開催する「LINE DEVELOPER DAY 2019」。今年は40分のセッションが70あります!今回はその中から6つのセッションについて、スピーカーに直接インタビューしてみました。見どころとなるスライドも事前にご紹介しちゃいますのでチェックしてくださいね!

LINE DEVELOPER DAY 2019 参加レポート投稿企画のお知らせ

2019年11月20日(水)・21日(木)の2日間にわたり開催するLINEの技術カンファレンス「LINE DEVELOPER DAY 2019」にご参加いただく方々を対象に、参加レポート投稿でLINE FRIENDSグッズが当たる企画を実施します。

様々なセッションやコンテンツで感じたことを是非まとめていただき、LINE DEVELOPER DAY自体や発表された様々な技術など、参加されなかった方へも広く知見を共有いただけますと幸いです。

LINE DEVELOPER DAY 2019 学生向け参加支援制度のお知らせ

2019年11月20日(水)・21日(木)の2日間にわたり開催するLINEの技術カンファレンス「LINE DEVELOPER DAY 2019」にて、より多くの学生の皆さまの参加を募るべく交通費・宿泊費を支援する「LINE DEVELOPER DAY 2019 学生向け参加支援制度」を設けることにしました。


LINEの中の技術や多彩なゲストによるセッション、様々なテーマで行われるショートトラックやポスターセッション、ブースなどのコンテンツ、会場でのLINEエンジニアとの交流なども含めて、ぜひたくさんの刺激を受けていただき、今後の成長や興味喚起などに役立てていただければと思っています。