LINEインターン

【インターンレポート】大規模汎用言語モデルにおける対話応答へのキャラクタ性付与

こんにちは!静岡大学大学院 総合科学技術研究科 情報学専攻 1年の上山 彩夏と申します。8/16~9/24の6週間、LINE株式会社の2021年度夏季インターンシップ「技術職 就業型コース」に参加させていただきました。今回のインターンシップでは、サーバーサイドエンジニアとしてAIカンパニー/AI開発室に配属され、大規模汎用言語モデルを用いて、対話応答にキャラクタ性を付与するという課題に取り組みました。本レポートでは、第一に「HyperCLOVA / 大規模汎用言語モデル」を紹介し、その後、インターンシップにて取り組んだ内容を説明したいと思います。

【インターンレポート】LINEサービスのリスクアセスメントとサプライチェーン攻撃の対応検討

みなさん、こんにちは。早稲田大学大学院修士1年の河岡諒です。日頃は情報セキュリティ分野で主にドメイン名の登録実態調査やドローンに関するセキュリティの研究をしています。

今回は、(10月ですが..)夏季インターンシップとして、LINEのプロダクトセキュリティ室のアプリケーションセキュリティチームに所属して1ヶ月ほど就業させていただきました。このブログでは、1ヶ月の間自分が経験したことや感じたことを紹介できればと思います。

【インターンレポート】LINEスキマニへのDecaton導入の事前検証

はじめまして、立命館大学情報理工学研究科修士1年のQU BINGXINと申します。普段はアドホックネットワークについて研究しています。

今回参加させていただいた就業型インターンでは、LINEスキマニの開発チームでサーバーサイド開発を担当させていただきました。

【インターンレポート】FRRouting IS-IS SRv6 Extension 設計と実装に関して

こんにちは,9月6日から6週間,Verda室のネットワーク開発チームでインターンを行っていた橘直雪といいます.インターンのテーマとしてLINEがデータセンターで活用しているオープンソースのルーティングプラットフォームであるFRRのIS-IS daemonにSRv6機能の拡張を開発しました. この記事ではその成果についてお話します.

【インターンレポート】 LINE Login の改良

こんにちは。京都大学大学院情報学研究科 修士1年生の有泉洵平です。

2021 年度 技術職 就業型コースのインターンシップに 8/16 から 9/24 までの期間で参加し、開発 4 センターという組織の中で、主に LINE Login や LINE Front-end Framework (LIFF), LINE Things/Beacon, LINE Developer Center を開発している Developer Product Team 2 に所属して開発を行なっていました。

【インターンレポート】LINE広告ネットワークのCMSへの機能追加 – 仕様が曖昧だったり知っている人が少なかったりして大変だった話

こんにちは、筑波大学情報学群情報科学類2年の浦川浩介(@azarashi2931)です。LINE広告ネットワークチームで6週間就業型インターンをさせていただきました。

今回はインターン中にぶつかった仕様に関する問題についてお話しします。

【インターンレポート】IU Web 検索補完機能の実装

こんにちは。東京大学大学院修士1年の鈴木凌斗と申します。

8月23日から6週間、技術職 就業型コースのインターンシップに参加しました。

今回のインターンではData Platform室 IU Devチームに所属し、LINE社内で利用している「IU Web」というデータカタログの検索機能改善に取り組みました。本ブログでは、その内容について紹介します。

【インターンレポート】LINE LIVE バックエンドにおけるロードテスト

こんにちは。この度、LINE夏インターンシップ技術職就業型コースに参加させていただいた小田川拓利です。所属は東京大学大学院情報理工学系研究科で、普段は金融時系列データ解析の研究をしたり、スタートアップでフロントエンド・バックエンドを担当したりしています。今回のインターンシップでは LINE LIVE の開発をしている開発3センター サービス開発1室 開発Hチームにお世話になりました。

【インターンレポート】 Flex Messageの改善

はじめまして。LINE夏インターンシップ技術職就業型コースに参加していた、髙﨑 環(たかさき めぐる)と申します。普段は大学院で自然言語処理についての研究をしています。過去にはWebアプリやiOSアプリの開発にも取り組んだこともあります。

今回のインターンでは、LINEコミュニケーションプラットフォーム開発室にある「LINEコミュニケーションサービス開発チーム」にて6週間、iOSエンジニアとしてアプリ開発に携わりました。この記事では、私の取り組んできた題材の一つである「Flex Message」について開発内容をご紹介したいと思います。