Tag Archives: LINE Developer Meetup

LINE Developer Meetup #54 in Fukuoka開催レポート

5/28(火)にLINE FukuokaカフェスペースでLINE Developer Meetup #54が開催されました。
今回のテーマは「Java」です。
5/24(金)から5/26(日)まで湯布院でJOnsenというアンカンファレンスイベントが開かれたのですが、その JOnsenに参加されていたVictorさんとUbertoさんをゲストとして迎えての開催になりました。


LINE Developer Meetup #52 in Fukuoka開催レポート

こんにちは、LINE Fukuokaの きしだです。 4/17(水)にLINE FukuokaカフェスペースでLINE Developer Meetup #52が開催されました。今回のテーマは「サーバー監視」です。Elasticの大谷さんとExpediaのJason Bulicekさんをお招きして、ElasticsearchやKibanaなどのElastic stackやZipkin、Haystackといったサーバー監視ツールの話題を中心にセッションが行われました。 Elastic Stackでマイクロサービス運用を楽にするには?(Jun Ohtani / Elastic) 最初のセッションでは、Elasticの大谷さんにElasticの製品を使ったサーバー監視について紹介していただきました。 View Elastic Stackでマイクロサービス
運用を楽にするには? on Notist. Zipkinの概要と新UI”Zipkin Lens”の紹介(五十嵐 琢磨 / LINE) 2番目のセッションでは、LINEから五十嵐さんが、分散トレーシングツールZipkinの概要と、Zipkinの新しいUIで五十嵐さん自身が開発されたZipkin Lensについて紹介しました。 Zipkin Lensは元々はLINEのリポジトリで開発されていましたが、現在はZipkinの公式リポジトリに取り込まれて開発が進められています。 LINE ShopチームでのPrometheus/Grafana/Zipkin/Elasticsearch/Kibanaを使ったサービスモニタリング(松崎 学 / LINE Fukuoka) 3番目のセッションでは、LINE Fukuokaの松崎さんが、スタンプショップなどを開発するLINE Shopチームでのサーバー監視について紹介しました。 Haystack Distributed Tracing (Jason Bulicek / Expedia) 最後のセッションでは、ExpediaのJason Bulicekさんが、Expediaで開発された分散トレーシングツールHaystackの紹介をしていただきました。 Haystack Distributed Tracing from Jason Bulicek 懇親会 …

LINE Developer Meetup #46 in Kyoto開催レポート

こんにちは、LINE Fukuoka 株式会社で iOS エンジニアをしている竹下です。

去る11月15日(木)に京都にて LINE Developer Meetup #46 が開催されましたので、参加レポートをお届けします。

今回のテーマは「モバイルアプリ」ということで、LINE メッセンジャーアプリはもちろん、簡単に LINE スタンプが作成できる LINE Creators Studio の開発秘話などを弊社エンジニアが発表しました。

今回は100名の方にご参加いただきました。ありがとうございました!

LINE Developer Meetup #45 in Kyoto 参加レポート

こんにちは。LINE Fukuokaでサーバサイドエンジニアをしている片岡です。

9月27日(木)に京都でLINE Developer Meetup #45が開催されましたので、参加レポートをお届けします。 今回もたくさんのご参加をいただき、ありがとうございました!

今回のテーマは「インフラ」でした。インフラといっても様々なものがありますが、今回はネットワークアーキテクチャ, ソフトウェアロードバランサ, OSインストーラといったという3つの点から、実際にLINEで取り組んでいる技術分野についてご紹介させていただきました。 私も参加してきましたので、そのレポートをお届けします。

テスト自動化の理論と技術と戦略:LINE Developer Meetup Tokyo #39 – Testing & Engineering

はじめに

こんにちは。LINE株式会社のSET(Software Engineer in Test)の伊藤 宏幸(Hiroyuki Ito)です。

2018年6月27日(水)に、電気通信大学の西 康晴さん(以下「にしさん」と表記)をお招きして、「Testing & Engineering」をテーマに「LINE Developer Meetup Tokyo」を開催しました。

この記事では、イベント企画者 兼 登壇者の立場から、同イベントについてレポートいたします。

LINE Developer Meetup in Kyoto #33 参加レポート

こんにちは、LINE Fukuoka株式会社で開発エンジニアをしている開田です。
4月25日(水)に京都でLINE Developer Meetup #33が開催されましたので、参加レポートをお届けします。
今回も100名近い方にご参加いただき、ありがとうございました!

今回は「ミドルウェア」をテーマに、2人の弊社エンジニアが登壇いたしました。

LINE Developer Meetup in Kyoto #26 参加レポート

こんにちは。LINE Fukuoka で開発エンジニアをしている ueneid です。

去る1月25日、LINE Developer Meetup #26 が京都にて開催されました。今回はそのレポートをお届けしたいと思います。

昨年12月18日に、東京で LINE BOT 大忘年会 が行われたのがまだ記憶に新しいですが、今回は、LINE BOT 新年会を LINE Developer Meetup として京都で開催しました!この会には、弊社エンジニアだけではなく、LINE BOT を作成いただいている外部のエンジニアの方にもご登壇頂きました。
今回も多数の方に足を運んでいただき、大変熱気あふれるイベントとなりました。皆様寒い中ありがとうございました!

LINE Developer Meetup in Kyoto #23 参加レポート

LINEでテクニカルPMをしているshiyaです。最近はサービスの新規開発をしています。今回は12月1日に開催しました、LINE Developer Meetup in Kyoto #23の参加レポートをお届けします!

前回のMeetupと同様に、今回も130名以上の方にご参加いただき、非常に活気のあるイベントとなりました。ありがとうございました!