LINE Beacon

九州地区においてLINEの開発者コミュニティが発足しました

LINE Developer Group Kyushu

こんにちは。LINEでテクニカルエバンジェリストとしてLINEのAPIを利用したデベロッパーのビジネスの成功をお手伝いさせていただいている立花です。

東京関西に続いて九州地区においてもLINEのプラットフォームやAPIに興味のある方のコミュニティが発足しましたのでお知らせします。

コミュニティ紹介

九州地区におけるコミュニティは「LINE Developer Group Kyushu」という名称となりました。既にハンズオンや忘年会が開催されています。

勉強会の告知等が行われるConnpassのページはこちらになります。ご興味のある方は是非ご登録ください。

ハンディキャップを持つ人をLINE Beaconとchatbotでサポートする“アンドハンド”に男泣き [from CodeIQ]

編集部注:本記事は過去に CodeIQ MAGAZINE にて掲載されたものと同一内容となります
オリジナル版 初回掲載日 2017年7月13日


LINE BOT AWARDSのグランプリを受賞したアンドハンドのタキザワさん、池之上さん、清水さんを見ル野さん&若狭氏で突撃取材してきました。
若狭氏が今回もペシャペシャとアツく燃え上がります!

LINE Simple Beaconをつかって、ESP32の電源電圧を送ってみる

こんにちは、LINE Beaconを担当している、エンジニアの古田です。

このたび、Messaging APIに機能が追加となり、先日公開したLINE Simple Beaconに対応するデバイスが生成したデータ(device message)をLINE Botが受け取れるようになりました。 本blogでは告知を兼ねて、それを利用した実装例を紹介したと思います。