Tag Archives: Java

Let’s play Reactive Streams with Armeria vol.2

こんにちは。LINE PlusでオープンソースソフトウェアのArmeriaとCentral Dogmaを開発しているUM IKHUNです。前回の記事では、Reactive Streamsの概念を解説しました。今回の記事では、Reactive Streamsをオープンソース非同期のHTTP/2、RPC、RESTクライアント/サーバーライブラリーであるArmeriaで使用する方法について紹介したいと思います。

Let’s play Reactive Streams with Armeria vol.1

LINE PlusでオープンソースソフトウェアのArmeriaとCentral Dogmaを開発しているUM IKHUNです。私はReactive Streamsの概念と、Reactive Streamsをオープンソースの非同期HTTP/2、RPC、RESTクライアント/サーバーライブラリーであるArmeriaで使用する方法について紹介したいと思います。今回の記事では、まずReactive Streamsの概念について解説します。

LINE Developer Meetup #54 in Fukuoka開催レポート

5/28(火)にLINE FukuokaカフェスペースでLINE Developer Meetup #54が開催されました。
今回のテーマは「Java」です。
5/24(金)から5/26(日)まで湯布院でJOnsenというアンカンファレンスイベントが開かれたのですが、その JOnsenに参加されていたVictorさんとUbertoさんをゲストとして迎えての開催になりました。


JJUG CCC 2019 Spring 協賛・登壇レポート

 こんにちは、LINEでCulture Evangelistをしている櫛井です。2019年5月18日(土)に開催されたJJUG CCC 2019 Springにて、LINEはゴールドスポンサーと懇親会での寿司スポンサーを務めました。また、LINEのエンジニアが4つのセッションで登壇いたしました。

LINEではサービスの開発言語としてJavaを多用しているだけでなく、社内にJavaやその周辺技術にContributeしているエンジニアが多数所属しています。そのため、企業としてJavaコミュニティへの感謝からJJUG CCCには継続的にスポンサーさせて頂いています(前回のレポートはこちら

社内のGitHub Enterpriseにおけるrepository数の分布を見ても、Java が最多です

Making a string format-optimizing preprocessor by annotation processing

この記事は LINE Advent Calendar 2018 の 17 日目の記事です。こんにちは、LINEのメッセンジャーアプリのサーバーサイド開発チームに所属して、Redisの運用やArmeria の開発を担当している井出真広(@imasahiro)です。
この記事ではJava言語において、Annotation Processingを使った、最適化されたString.formatメソッドを自動生成した事例を紹介します。

業務でSpring Bootを半年間使ってみて思ったこと

この記事はLINE Advent Calendar 2018の12日目の記事です。
こんにちは。LINEのファミリーサービスの 1つであるLINEキャリアの開発を担当している黒澤です。
新卒として4月に 入社して、5月中旬にLINEキャリア に配属され、すでに約半年が過ぎました。
業務ではサーバーサイドを担当しており、WebアプリケーションフレームワークにはSpring Bootを使用しています。
そこで今回は 、約半年間 業務でSpring Bootを使用して感じたことについて、色々と書いていきたいと思います。

JJUG CCC 2018 Spring 協賛・登壇レポート

技術PRの三木です。

5/26に開催されたJJUG CCC 2018 Spring (主催:日本Javaユーザーグループ、会場:ベルサール新宿グランドコンファレンスセンター)にて、LINEはゴールドスポンサー及び寿司スポンサーを務めさせていただきました。またスピーカーとして、Koji Lin、萩原 豪(Oklahomer)、きしだなおきの3名のサーバサイドエンジニアが登壇いたしました。

LINEではサービスの開発言語としてJavaを多用しているだけでなく、社内にJavaやその周辺技術にContributeしているエンジニアが多数所属しています。そのため、企業としてJavaコミュニティへの感謝からJJUG CCCには継続的にスポンサーさせて頂いています(昨年のレポートはこちら)。

LINE Engineer Insights vol.6「大規模サービスとなった LINE NEWS の開発」

LINE で働くエンジニアに色々と話を聞いていく「LINE Engineer Insights」の第6弾です。当コーナーはインタビュアーに LINE で働くエンジニア @tokuhirom を迎え、エンジニア同士でざっくばらんにお話を伺っていくというものです。今回も、LINE のエンジニアは一体どんな人達なのか、その内面に迫っていきたいと思います。

第6弾は開発3センターサービス開発3室の森藤さんに、日本国内で5900万人の月間アクティブユーザーという大規模サービスとなった LINE NEWS の開発について聞いてきました。

「LINE × SUSI = ?」JJUG CCC 2017 Spring 箸袋の文字列合成コードを解説

はじめに

こんにちは、LINE Fukuokaのきしだです。

LINEでは、2017/5/20に行われた JJUG CCC 2017 Spring で寿司スポンサーをさせていただきました。
このときの模様は、次のブログでお伝えしています。

JJUG CCC 2017 Spring 登壇&協賛レポート : LINE Engineering Blog

このとき、写真のような箸袋で箸を配っています。

ここには次のようなコードが印刷されていました。