仮想通貨交換所に必要なセキュリティ入門

これはLINE Advent Calendar2018の23日目の記事です。
皆さんこんにちは! LINE Security室の関水です! この記事は私と、同じくSecurity室の愛甲で書いています。
LINE Developer Day 2018(全セッション動画)などのイベントでも既にお伝えてしている通り、LINEではブロックチェーンを利用したサービス群の開発にも力を入れており、日米除くグローバルで取引が可能な仮想通貨交換所「BITBOX」も提供しています。特に仮想通貨は世の中にある金融サービスの中でも比較的新しいジャンルのサービスであり、セキュリティの領域でも非常に注目が集まりやすいものとなっています。そこで、この記事では仮想通貨交換所(取引所)を運営する上で必要となるセキュリティ技術について解説したいと思います。

Ruby on Rails で作る! Clova スキル 〜LINE 連携もあるよ〜

LINEの Clova 開発室・開発1チームに所属している安田篤史 (@ayasuda) です。この記事はLINE Advent Calendar 2018の22日目の記事です。
2018年といえば、Clova Developer Center βがオープンし、誰でも Clova スキルを開発することができるようになりました。 また、LINE では Clova SDK 以外にも様々なプロダクトを提供しています。これらを組み合わせることで、興味深いサービスを簡単に作れるようになります。 本記事では、Ruby on Rails (以下 Rails) で作られた簡単な Web アプリを Clova のスキルに改造する方法と、 LINE の様々な API を組み合わせる方法についてステップバイステップで説明していきます。

LINEエンジニアを支えるCaaS基盤の今とこれから – Japan Container Days v18.12参加レポート

Japan Container Days v18.12に参加してきました

こんにちは、LINE Private Cloud開発チームの西脇です。

12月4日、5日で開催された Japan Container Days v18.12にスピーカとして参加してきました。
参加レポートとして、私がKeynoteで発表した 「LINEエンジニアを支えるCaaS基盤の今とこれから」をこちらのブログで簡単にご紹介させていただきたいと思います。

PEG Parser Generator + Packrat Parserを実装してみた

この記事はLINE Advent Calendar 2018の21日目の記事です。
こんにちは。LINE Fukuokaのフロントエンドエンジニアの米原(@h_demon)です。 PEG parser generatorを、Packrat Parsingという手法を使うように実装してみたので、今日はその話をしようと思います。

LINE Clova + Firebase + Vue.js

この記事はLINE Advent Calendar 2018の19日目の記事です。
こんにちは、LINE Ads Platformの開発チームに所属している新卒1年目の佐藤邦彦です。
本記事では、FirebaseとVue.jsを利用してLINE ClovaとWebアプリケーションを連動させる方法を紹介します。

サマーインターンシップでHBaseをJDK 11で動かしZGCとの性能を評価してもらった話

こんにちは、LINEのメッセンジャーアプリのサーバサイドエンジニアをしている’18卒のエンジニアのbitter_foxです。この記事はLINE Advent Calendar 2018の18日目の記事です。
弊社では夏休みの1ヶ月間〜2ヶ月間、学生に実際の業務を体験してもらう就業型のサマーインターンシッププログラムを実施しております。 弊社の就業型インターンでは社内のチームにジョインし、ある程度大きめのプロジェクトに1ヶ月間〜2ヶ月間、取り組んでもらいます。
私の所属するチームでも今夏、学生を受け入れ、「HBaseをJDK 11で動かしZGCを評価する」というプロジェクトに1ヶ月間取り組んでもらいました。 本記事ではそのインターンシッププロジェクトの紹介をいたします。

Making a string format-optimizing preprocessor by annotation processing

この記事は LINE Advent Calendar 2018 の 17 日目の記事です。こんにちは、LINEのメッセンジャーアプリのサーバーサイド開発チームに所属して、Redisの運用やArmeria の開発を担当している井出真広(@imasahiro)です。
この記事ではJava言語において、Annotation Processingを使った、最適化されたString.formatメソッドを自動生成した事例を紹介します。

TensorFlow.jsの話

この記事はLINE Advent Calendar2018の16日目の記事です。こんにちは!LINEでフロントエンド開発を担当しているJunと申します。最近のフロントエンド世界は面白いことがいっぱいで全部把握できないくらいですが、個人的に一番興味があるのは機械学習です。今日はWEBフロントエンドでの機械学習というテーマで、TensorFlow.jsを使って簡単な機械学習を実装してみた経験について書きます。

The power of Kotlin’s DSL and script engine

This is the article of LINE Advent Calendar 2018. My name is Freddie Wang, I am a software engineer at LINE KYOTO office. In this article, I will demonstrate how to use the Kotlin scripts + DSL to make flexible system and use a simple Clova Extension project as the example.