FireFoxOS版のLINE

FirefoxOS版LINEは2013年下半期に開発を開始し、2014年2月にリリースされました。FirefoxOS LINEは現在世界19カ国で使用されており、Firefox Marketplaceでのダウンロード数が多いアプリの1つです。また、多くのユーザーが好意的なレビューを書いており、人気アプリTOP 7の中で唯一星4つの評価を維持しています。

このようにユーザーから好評を得ているFirefoxOS LINEは、決して簡単に作られたものではありません。FirefoxOS LINEがどのようにスタートし、またどのように開発されたのか、性能向上のためにどんなことをしてきたのか、開発に携わる中で経験したことをどうやって共有しているのかについて紹介します。

急増するLINEインフラの課題と対応

急増するLINEインフラの課題と対応

こんにちは。今回はITサービスセンターより、インフラ運営の観点から急増するLINEインフラの課題と対応について記させていただきます。

はじめに

先日開催したLINE Developer Conference(インフラ編)には大勢の方にいらしていただきました。カンファレンスでは、LINEサービスが始まってから約2年の間に我々はどういった方法でインフラ運営を行い、またどんなことに悩んできたのかを、システム、データベース、ネットワークの観点からそれぞれ発表させていただきました。

LINE iOSアプリ開発についてのご紹介

はじめまして、LINE技術戦略室のhayaishiです。

趣味は自転車と言っていますが最近は全く乗っていません。
この記事では、LINEのiOSアプリ開発に関することをいくつかご紹介させていただこうと思います。

LINE遠征隊

こんにちは。

今回は、LINEが全世界にサービスを拡大する過程において、ユーザーの立場から品質を測定し、改善している取り組みについてご紹介します。しかし、ここに書いた取り組みはごく一部であり、実際にはすべての開発者、企画者、さらには事業担当者もユーザーの立場から、各自努力をしていると思います。LINEの競合に影響のない小さな範囲で書いてみます

LINE Serverの開発とリリースプロセス

皆さんお元気ですか?LINEサーバー開発室でサーバ開発を担当している崔珉秀と申します。

この記事ではLINEのサーバーの開発とリリースプロセスについて述べたいと思います。
LINEの開発者はどんな形で開発しているのか、サービスに変更事項をどのように適用しているのか、お互い協力してより良い開発環境を得るためにどんな努力をしているのかをお伝えする機会になったらいいなと思います。

flexboxの旧仕様、改定仕様、現行仕様の一覧

暑さもやわらいできたような気配がしてきました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
久しぶりのブログ更新です。UIT 富田です。

今回はCSSでのレイアウトをより柔軟にしてくれるflexboxについて解説します。

flexboxは大幅な仕様の変更が過去に2度もあり、各ブラウザとそのバージョンによって実装している仕様が異なるため、後方互換をきっちり対応しようとすると、gradientと並んで2大考えるのをやめたくなるプロパティとなっております。

しかしflexboxを利用することで、現時点ではCSSだけでの対応が難しかったり、複数のプロパティを複雑に組み合わせる必要があるレイアウト(例えば一番大きい高さに揃えた要素を横に並べたり、子要素を上下左右中央位置したりといったもの)が、容易に利用できるようになるという大きなメリットもあり、使えるならば使っていきたいプロパティでもあります。

にも関わらずflexboxについて調べてみると、各仕様をまとめた記事はみつかるものの、新旧の仕様を横断的に確認できるものが見つからなかったため、後方互換をわかりやすく対応するためにまとめました。

Angular JSを使おう3 Directiveを作ろう

こんにちは、こんばんわ、お久しぶりです。
NHN Japan ウェブサービス本部開発1室UITチーム 吉田徹生(@teyosh)と申します。

3ヶ月ぶりの登場です。
AngularJSって何?という方は第一回目の記事[Angular JSを使おう]を御覧ください。

Hadoop Conference Japan 2013 Winterで話してきました!

こんにちは.サービス開発2チームの中村です.

先日1/23に行われた日本最大級のHadoopユーザー会イベント,「Hadoop Conference Japan 2013 Winter at 東京ビッグサイト」にて,私,中村と同チームの大平が講演させていただきました.

NAVERまとめに見る遅延ロードのすすめ

あけましておめでとうございます。NAVERまとめのフロントエンドを担当している縣です。初詣で引いた大吉のおみくじを握りしめながら今年も張り切っていこうと思います。

今回はJavaScriptの遅延ロードの仕組みをNAVERまとめに導入した際のお話を紹介します。

Backbone.js 1.0に向けての変更点

UITチーム 清水大輔 (@tori3_jp)です。
2012年も残り僅かとなりましたが、年の瀬をいかがお過ごしでしょうか。

Backbone.js Advent Calendar 2012の10日目のエントリーとなります。

先月、DailyJSというJavaScript関連のトピックを配信しているサイトに
Backbone.jsの次期リリースに関する記事が投稿されていました。
今回はこの中からBackbone.jsの次期リリースで予定されている変更点について紹介したいと思います。