Developers Summit 2018 FUKUOKA 協賛&登壇レポート

こんにちは、LINEでCulture Evangelistをしている櫛井です。
9月6日(木)にアクロス福岡にて開催されたDevelopers Summit 2018 FUKUOKAにて、LINEはランチスポンサーを務めさせていただきましたので、写真でレポートいたします。

会場となったアクロス福岡はユニークな作りの建物で、アトリウムが特徴的です。2014年にLINE Fukuoka の会社説明会を開催したのですが、その時もアトリウムに夢中になっていた記憶があります。

会場内にはスポンサーブースが設置され、IntelliJ IDEAのハンズオンセミナーなどでLINEもお世話になっているサムライズム様が出展されていました。

ランチセッションでは「LINE×Clova、chatbotとVUIで生まれる新しいコミュニケーション」というタイトルで、LINEのテクニカルエバンジェリストである立花が登壇いたしました。沢山の方にご来場いただきありがとうございました!

スマートAIスピーカーのClova Frindsを手にClovaの開発環境「Clova Extensions Kit」について解説し、LINEとClovaを組み合わせて実現可能になる世界観についてお伝えしました。

また、最後のセッションである「ライトニングトークセッション 福岡テクノロジートークのるつぼ」ではLINE Fukuokaのエンジニアである藤嶋がスピーカーとして登壇いたしました。

藤嶋はLINEのプライベート・クラウドであるVerdaのサービス・コンポーネント(開発者向けのクラウドサービス、AWSで言うとRDSやEC2にあたるもの)を開発しており、ライトニングトークではVerdaプロジェクトの概要と現在進行中の各プロジェクトの一部についてご紹介いたしました。

LINEでは今後も様々な技術イベントへの協賛や登壇などを行っていく予定です。また機会があればレポートさせていただきます。

Related Post