LINE Engineering
Blog

Clovaデバイス上で動作するスキルを自由に開発できる「Clova Extensions Kit」を公開しました。ハンズオンも開催決定!

Sho Tachibana 2018.07.12

LINEのMessaging API、LINE Login等のプラットフォーム全般の啓蒙活動を担当しています。

こんにちは。LINEでLINE Messaging APIやLINEログイン等のプラットフォームの啓蒙活動を担当している立花です。

本記事では、今回新たにリリースされたClova向けスキルを開発できるCEK(Clova Extensions Kit)の概要と使い方について解説します。

CEKとは

ClovaはLINE株式会社が提供するAIアシスタントで、Clovaを搭載した端末として、Clova WAVE、Clova FriendsやClova Friends mini等がリリースされています。ご購入は公式サイトや取扱店舗にで可能です。

これらのClovaデバイスに「新宿の天気を教えて」と話しかけると天気を調べて教えてくれますが、これが「スキル」です。他にも翻訳やLINE通話等たくさんのスキルがデフォルトでインストールされており、便利に利用できます。

今回スキルの開発環境がオープン化され、CEKを利用することで誰でも簡単にClovaデバイス上で動作する、「スキル」を開発することができるようになりました。

CEKの概要

はじめにスキルの起動、機能の利用、終了のフローを解説します。

このように、インプットがあった段階で音声による入力からSpeech Recognizer/Natural Language Understandingを利用してインテント(意図)とスロット(対象)を読み取る処理が毎回実行されます。この点がアプリやWebのようなのGUIとは異なります。

このためスキル開発のフェーズは大きく分けて以下の2つの手順が必要となります。

  • 対話から必要な部分を抜き取るルール(以後対話モデルと呼びます)の作成
  • 抜き取られた部分を受け取り処理を行いレスポンスを返すサーバーの開発

前者はClova Developer Center、後者をCEKを利用し開発します。

スキルを開発する

スキルの開発はとても簡単です。Clova Developer Centerへアクセスし、公式チュートリアルに沿って進めて下さい。

公式ドキュメントはこちらです。

各種SDK

LINEのエンジニアによる各言語用のSDKがリリースされており、サンプルも同梱されています。Clova Developer Centerにリンクがありますので、是非ご利用下さい。

また、SDKの改善に関わって頂ける開発者も絶賛募集中です。貢献の著しい方にはAPI Expertへのご案内をさせていただくこともありますので、我こそはという方は積極的にPRをお願いいたします。

API Expertに選定されることで以下のようなメリットがあります。

  • 弊社エンジニアも多数参加するAPI Expert限定コミュニティ/イベントへのご招待
  • 有償プログラムの無償提供
  • 開発中APIへのアーリーアクセス
  • CTOラウンドテーブルへのご招待
  • セミナー支援
  • ビジネス支援
  • 他色々と企画中

詳しくは「API Expertとは」に記載がありますので、興味のある方は是非ご覧ください。

スキル公開のために

開発されたスキルは審査に提出することが可能で、通過するとストアに公開され全国のユーザーに使ってもらうことが可能になります。ただし、Clovaスキルにはデザインガイドラインが存在し、遵守していないものは公開することができません。

Clova Developer Guideを開いてください。

こちらの目次から「Extensionのデザインガイド」をクリックするとデザインガイドラインを見ることができます。無駄な手間を省くためにも審査提出の前ではなく、起案の段階でご覧頂くことをおすすめいたします。

7/29 「スマートスピーカー勉強会 ~音声サービスとその未来~ CEKハンズオン&リーダーズセッション」

CEKお披露目会として、7/29(日)にLINEの新宿オフィスを会場に 「スマートスピーカー勉強会 ~音声サービスとその未来~ CEKハンズオン&リーダーズセッション」の開催が決定しました!

LINEエンジニアによるスキル開発ハンズオンや、既にスキル開発を行っていただいている企業の皆様から貴重な知見を共有頂けるセッション等を予定しております。以下のリンクからお申し込み下さい。

まとめ

CEKの概要と使い方について簡単に解説いたしました。開発をしている上でご不明な点等ございましたら、LINE Developer CommunityのQ&Aに答えがあるかもしれません。

良い作品ができた方は是非、LINE BOOT AWARDS 2018への応募もご検討下さい。

皆様の開発されたスキルを体験できる日を楽しみにしております!

Clova CEK LINE Developers

Sho Tachibana 2018.07.12

LINEのMessaging API、LINE Login等のプラットフォーム全般の啓蒙活動を担当しています。

Add this entry to Hatena bookmark

リストへ戻る