LINE Engineering
Blog

CEDEC 2017 登壇レポート 「LINEゲームのセキュリティ診断手法」

Teppei Miki 2017.09.11

Tech PR at LINE Corp.

2017年8月30日(水)〜9月1日(金)にパシフィコ横浜で開催された コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス2017(CEDEC 2017) にて、LINEはPRプログラムスポンサーとして協賛いたしました。

8月31日には、セキュリティ室に所属するエンジニアである愛甲健二が、「LINEゲームのセキュリティ診断手法」と題して登壇いたしました。 ※この他、愛甲は9月1日の「SECCON 2017 x CEDEC CHALLENGE ゲームクラッキング&チートチャレンジ」にも登壇いたしました。

会場にはこちらの予想を越える数のデベロッパーの皆様に足を運んで頂くことができました。ゲームの開発・運営にあたり、悪意あるユーザからどのようにゲームのセキュリティを担保すれば良いか、問題意識の高さが伺えました。

セッション前半では、モバイルゲームで一般的に見られるチート手法のパターンを、デモを交えつつ具体的に解説しました。後半は、Unity、Cocos2d-x、Unreal Engineといった主要なゲームエンジンで開発されたゲームの分析を、静的解析/動的解析に分けて行い、さらにその対策法を詳しく説明させていただきました。詳しくは資料をご覧ください。

なお、愛甲は9月28日に開催されるLINE DEVELOPER DAY2017でも、「セキュリティのためのデータ分析 / ログ分析プラットフォーム Monolith と LINE Spam対策の現状」というタイトルで登壇いたします。

LINE では今後も様々な技術イベントへの協賛や登壇などを行っていく予定です。

CEDEC Security

Teppei Miki 2017.09.11

Tech PR at LINE Corp.

Add this entry to Hatena bookmark

リストへ戻る