Category Archives: カテゴリーなし

【インターンレポート】生成モデルのプライバシ保護技術について

2019年夏のインターンシップに参加した高木 駿です。インターンシップでは「データ共有のための生成モデルのプライバシ保護」について研究しました。
今回、インターンで取り組んだ内容を2020年3月にオンラインで開催されたDEIM 2020 (第12回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム)で発表し、
オンラインプレゼンテーション賞を頂くことができました。その研究内容について紹介します。発表資料は以下で公開しています。

https://speakerdeck.com/line_developers/privacy-preserving-deep-generative-model

DEIM2020にオンライン形式で参加・発表しました

Data Labsのデータサイエンティストの大木と、リサーチャーの高橋です。

3月2日(月)から4日(水)まで開催された DEIM 2020 (第12回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム) に協賛企業として参加しました。

まずはじめに、今回わずか準備期間2週間という非常に短い期間でありながら、急遽オンライン学会となったDEIM2020を成功させようと関わった運営ならびに参加者の皆様に心から感謝申し上げます。

発表者としてオンラインでの発表に慣れてないこともあり不安はありましたが、始まってみると特にトラブルなく無事発表を終えることができました。

また参加者として、オンライン上で学生の活き活きとした発表を聴講させていただきました。

会議全体を通じてとても2週間で準備したとは思えない完成度の高いオンライン学会に発表・参加することができ、運営側のパワーを非常に感じました。

以下に、技術報告セッションで発表しました大木と、セッションで座長を務めました高橋から、内容およびオンライン参加体験について紹介したいと思います。

Share Target Pickerがリリースされ、LIFFアプリからのメッセージ送信が大幅に強化されました。

こんにちは。LINEでテクニカルエバンジェリストとしてLINEのAPIを利用したデベロッパーのビジネスの成功をお手伝いさせていただいている立花です。

LIFFにShare Target Pickerが追加されましたので機能、メリット、活用事例をご紹介します。

Python版LINE Pay API SDK(v3対応)がリリースされたので使い方をご紹介します。

LINE Pay SDK Python

こんにちは。LINEでテクニカルエバンジェリストとしてLINEのAPIを利用したデベロッパーのビジネスの成功をお手伝いさせていただいている立花です。

先日リリースされたLINE Pay API v3のPython版SDKをAPI Expert加川澄廣さんが公開して下さいましたので、使い方をご紹介いたします。

九州地区においてLINEの開発者コミュニティが発足しました

LINE Developer Group Kyushu

こんにちは。LINEでテクニカルエバンジェリストとしてLINEのAPIを利用したデベロッパーのビジネスの成功をお手伝いさせていただいている立花です。

東京関西に続いて九州地区においてもLINEのプラットフォームやAPIに興味のある方のコミュニティが発足しましたのでお知らせします。

コミュニティ紹介

九州地区におけるコミュニティは「LINE Developer Group Kyushu」という名称となりました。既にハンズオンや忘年会が開催されています。

勉強会の告知等が行われるConnpassのページはこちらになります。ご興味のある方は是非ご登録ください。

LINE DEVELOPER DAY 2019 総まとめ

Developer Relations室の桃木です。

11月20日・21日の2日間に渡り開催した、LINEの技術カンファレンス「LINE DEVELOPER DAY 2019」の振り返りを短い動画にまとめました。本記事では、振り返り動画とともに、会場で実施されたLINEのエンジニアやPMなどによるセッションの講演資料や動画、写真などでイベントを振り返ってみようと思います。

UIT Global Workshop 2019 – 3カ国の参加者インタビュー

こんにちは。LINE UIT(User Interface Technology)チームのエンジニアのHyeseong Ohです。LINEでは、広く知られているコミュニケーションアプリをはじめ、ニュース、音楽、動画配信サービスのようなコンテンツ型サービスはもちろん、LINE Pay、家計簿のような金融サービスまで非常に様々なサービスをグローバルに展開しています。

LINE UITチームは、こうした多くのサービスのWebフロントエンド開発を担当しているチームです。普段は世界各地で様々な形で仕事をしているUITチームのLINEエンジニアが年に一度、一堂に会する特別な日があります。そのUIT Global Workshopが9月4日から6日まで韓国にて開かれました。今回の記事では、UIT Global Workshopに参加したチームメンバーとのインタビューを紹介し、当時の現場の雰囲気を皆さんにお伝えしたいと思います。

LINE DEVELOPER DAY 2019 を開催しました

Developer Relationsチームの三木です。

11月20日から21日にかけて、LINEのエンジニア向け技術カンファレンス「LINE DEVELOPER DAY 2019」を開催しました。社内外のエンジニアの皆様3,000名以上にご来場いただく大盛況なイベントとなりました。ご来場いただいた皆様、登壇いただいたゲストの皆様、運営に携わっていただいた皆様、誠にありがとうございました!

今年のLINE DEVELOPER DAYは、より深くより幅広い分野に関連したを提供するために、二日間の構成としました。全部で68個のメイントーク、42個のショートトラック、9個のポスターセッション、6つのハンズオンセッション、19個のブースという多様かつ充実したコンテンツをお届けすることができました。

詳細なレポートは後日公開予定ですが、取り急ぎメイントーク・ショートトラックの発表資料を公開させていただきます。ご参加いただいた方も、ご参加いただけなかった方も是非ご覧ください。

【登壇・協賛情報】JJUG CCC 2019 Fall

2019年11月23日(土)に開催される、JJUG CCC 2019 Fall にて、LINEはゴールドスポンサーと懇親会での寿司スポンサーを務めます。また、当日はLINEのエンジニアが3つのセッションで登壇いたします。

DevOps Days Taipei 2019登壇レポート

こんにちは。LINE株式会社のSET(Software Engineer in Test)の伊藤 宏幸(Hiroyuki Ito)です。

この度、台湾で開催されたDevOps Days Taipei 2019に、チームメイトの高橋 勲(Isao Takahashi)と共に登壇する機会をいただきました。

この記事では、同イベントについてレポートいたします。