Category Archives: カテゴリーなし

Test Automation Workshop 2018 Tokyo

こんにちは。LINE Plus Platform Engineering, Software Engineer in Test(SET) チームのMoses Kimです。
2018年10月18日から19日まで、LINEの新宿ミライナタワーオフィスでTest Automation Workshop 2018を開催しました。LINEグループ内のテスト自動化を担当するメンバーが集まり、さまざまな事例やアイディアを共有するこのイベントについて簡単にお伝えします。

FIDO at LINE: パスワードのいらない世界に向けて

本日、LINEの認証サーバであるLINE Authentication Serverが、サービス提供会社として世界初のFIDO Universal Server1認証を取得できたことを報告できた事を嬉しく思っています。
LINEは近い将来、FIDO認証を通じてログイン、認証などを生体情報(顔、指紋など)やYubikey、Google Titan keyのような外部認証装置を通じて容易に手早く行うことができるように、研究開発を進めています。FIDOの導入によって認証手段を限定することなく、パスワードやPINなどの認証情報をサービスと共有する認証方式の代わりに公開鍵暗号化方式を活用して、非常に強力な認証をサービスを利用する皆様に提供することができます。

LINE Thingsで自己紹介!? E inkを使ったLINE Thingsの活用事例

こんにちは。LINE Thingsの開発を行っている伊藤(@cpulabs)です。 今回はLINE Thingsで使用できるデモデバイスに関して、詳しい利用方法と何が出来るかについて説明します。
以前、LINE Advent Calendar 2018にてLINE Thingsに対応した2つのデバイスを簡単に紹介しました。(記事:https://engineering.linecorp.com/ja/blog/line-things-prototype/)
今回これから紹介するのはこのうちLINE Things E-cardデバイス (Bluetooth LE電子ペーパーディスプレイ) に関してです。

【登壇・協賛情報】YAPC::Tokyo 2019

2019年1月26日(土)に開催される日本最大のPerlコミュニティイベントYAPC::Tokyo 2019にて、LINEはプラチナスポンサーを務めます。

また当日はKeynoteとして、Perl6のコミッターであり、LINE Ads Platform担当のエンジニアリングマネージャーである松野 徳大(@tokuhirom)が登壇いたします。

チケット発売中ですので、是非お早めにお申し込みください。

LINE Developer Meetup #46 in Kyoto開催レポート

こんにちは、LINE Fukuoka 株式会社で iOS エンジニアをしている竹下です。

去る11月15日(木)に京都にて LINE Developer Meetup #46 が開催されましたので、参加レポートをお届けします。

今回のテーマは「モバイルアプリ」ということで、LINE メッセンジャーアプリはもちろん、簡単に LINE スタンプが作成できる LINE Creators Studio の開発秘話などを弊社エンジニアが発表しました。

今回は100名の方にご参加いただきました。ありがとうございました!

LINE and Intertrust Security Summit 2018, Autumn参加レポート

セキュリティ室の市原です。

今回は、2018年10月29日(月)にローマ(Museo de Arapacis)で開催された
“LINE and Intertrust Security Summit 2018, Autumn”について、幾つかのスピーチやパネルセッションをピックアップして報告します。

Website: https://www.intertrust.com/company/events/2018-fall-line-summit/

ハイライト映像: 

Developer of the Month 2018.11 中村憲一郎様インタビュー

Clova Extensions Kit&Clovaスキルストアの公開に合わせてスタートした「Developer of the Month」。毎月一度LINEのAPIを使いこなして素晴らしいサービスをリリースしていただいた開発者の皆様の中から一組を新宿ミライナタワーオフィスにご招待し、インタビューと副賞の贈呈を行います。

第4回「Developer of the Month」は、ClovaスキルとLINE Botを組み合わせたサービスである「マイトレーニング」を開発した中村憲一郎様です。「マイトレーニング」は、LINE Messaging APIやLINE Pay APIとの連携がとられ、LINE BOOT AWARDS 2018のファイナリストにも残った優秀作品です。インタビューでは開発されたサービスのほか、中村様が開発されてきた開発者向けのツールについても伺います。

中村憲一郎氏

仮想通貨交換所に必要なセキュリティ入門

これはLINE Advent Calendar2018の23日目の記事です。
皆さんこんにちは! LINE Security室の関水です! この記事は私と、同じくSecurity室の愛甲で書いています。
LINE Developer Day 2018(全セッション動画)などのイベントでも既にお伝えてしている通り、LINEではブロックチェーンを利用したサービス群の開発にも力を入れており、日米除くグローバルで取引が可能な仮想通貨交換所「BITBOX」も提供しています。特に仮想通貨は世の中にある金融サービスの中でも比較的新しいジャンルのサービスであり、セキュリティの領域でも非常に注目が集まりやすいものとなっています。そこで、この記事では仮想通貨交換所(取引所)を運営する上で必要となるセキュリティ技術について解説したいと思います。

サマーインターンシップでHBaseをJDK 11で動かしZGCとの性能を評価してもらった話

こんにちは、LINEのメッセンジャーアプリのサーバサイドエンジニアをしている’18卒のエンジニアのbitter_foxです。この記事はLINE Advent Calendar 2018の18日目の記事です。
弊社では夏休みの1ヶ月間〜2ヶ月間、学生に実際の業務を体験してもらう就業型のサマーインターンシッププログラムを実施しております。 弊社の就業型インターンでは社内のチームにジョインし、ある程度大きめのプロジェクトに1ヶ月間〜2ヶ月間、取り組んでもらいます。
私の所属するチームでも今夏、学生を受け入れ、「HBaseをJDK 11で動かしZGCを評価する」というプロジェクトに1ヶ月間取り組んでもらいました。 本記事ではそのインターンシッププロジェクトの紹介をいたします。