カテゴリーなし

【インターンレポート】 LINE Login の改良

こんにちは。京都大学大学院情報学研究科 修士1年生の有泉洵平です。

2021 年度 技術職 就業型コースのインターンシップに 8/16 から 9/24 までの期間で参加し、開発 4 センターという組織の中で、主に LINE Login や LINE Front-end Framework (LIFF), LINE Things/Beacon, LINE Developer Center を開発している Developer Product Team 2 に所属して開発を行なっていました。

「LINE Technical Writing Meetup vol.1」を開催しました!

こんにちは、Developer Contentチームのmochikoです。LINE株式会社でテクニカルライターとして働いています。

2021年3月11日(木) に、「LINE Technical Writing Meetup vol.1」をオンラインにて開催しました。テクニカルライティングをテーマにした技術者向けのミートアップは初開催だったため、どの程度みなさんに興味を持ってもらえるかという心配もあったのですが、蓋を開けてみたら600人超の参加申し込みをいただき、当日もQ&Aの時間内では回答しきれないほどの質問をいただいて、大盛況のイベントとなりました。

この開催レポートでは、当日の様子を動画や資料でご紹介していきます。

【インターンレポート】ドメイン適応と相互情報量最小化に基づくクロスリンガル音声合成の研究

みなさんこんにちは。私は2020年7月から10月まで行われたLINEのサマーインターンシップでLINE Speech Teamに参加した辛 徳泰 (シン トクタイ, Detai Xin) といいます。このインターンシップで私はクロスリンガル音声合成のためのdisentangledな話者・言語表現を獲得する方法をテーマにして、研究成果をトップカンファレンスに論文投稿することを目標に研究開発を行ってきました。私はその3か月間で開発・実験・論文執筆を行い、そこでの成果をまとめた論文[1]は音声処理のトップカンファレンスであるICASSP2021(IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing)に採択されました。

このブログでは、今回行った我々の研究について簡単に紹介したいと思います。

Unity向けLINE SDKへの挑戦:課題と選択肢

LINE SDK開発チームのWei Wangです。昨年のLINE DEVELOPER DAY 2018において、私たちは新しいLINE SDK for iOSとLINE SDK for Androidをオープンソースとしてリリースしました。このSDKは、LINEログインといくつかのAPIをアプリに組み込む機能を提供することで、それぞれのアプリに合わせた魅力的なユーザーエクスペリエンスを作ることをお手伝いします。

Write the Docs Prague 2018 Recap

こんにちは。Clova技術ドキュメントの作成・管理を担当しているTechnical WritingチームのJeongil Kangです。

私がテクニカルライティング(Technical writing)分野に携わってから、もう10年くらいになります。しかし、この記事をお読みの方の中には、テクニカルライティングという言葉を初めて聞くか、聞いたことがあっても果たしてどのような仕事なのかピンとこない、という方も多くいらっしゃるかも知れません。

韓国でも、大学にテクニカルライティング関連学科がないからか、この分野に携わる方はなかなか見当たらないのが現状です。特に韓国ではソフトウェア産業の特性から、設計ドキュメント、APIレファレンスといった技術ドキュメントを扱うテクニカルライターに出会うというのはなかなか難しいことです。

こうした厳しい環境においてテクニカルライターの多くは、業界の最新ニュースや仕事に関わる知識、戦略を手に入れるためにネット検索かチームメンバー同士の情報・経験の共有に頼っています。

ところが今回のWrite the Docsカンファレンス参加で、普段抱えていたそうしたニーズもだいぶ満たされたような気がします。今日はそこで見聞きしたことをブログ記事で皆さんに共有したいと思います。「Learning to love release notes」セッションはリリースノートの書き方について語られていたもので、テクニカルライターのみならず開発者にも有効な内容となっています。