Category Archives: Miscellaneous

GitHub Universeに登壇しました

こんにちは、LINEでiOSエンジニアを担当しているInami (@inamiy) です。

GitHub Universe 2016イベントの紹介

先日、2016年9月13日〜15日の3日間、「GitHub Universe 2016」というイベントが、アメリカ・サンフランシスコのPier 70にて開催されました。
海辺のガレージを改築した会場に、総勢1500人の開発者、テックリード、ビジネスリーダーらが来場し、GitHub社・共同創業者でCEOのChris Wanstrath氏による基調講演をはじめ、世界各国から招待された約40名のスピーカーによる様々なオープンソースプロジェクト・企業の取り組みが紹介されました。

私は今回、日本から唯一のスピーカーとして、パネルディスカッションに登壇させていただきました。

以下、数枚の写真でイベント現場の雰囲気をお伝えいたします。

Pier 70にあるウェアハウス(倉庫)の会場と屋上から見下ろすOctocatです。

LINE Developer Dayトークの見所を一部ご紹介します

9月29日(木) に渋谷ヒカリエホールにて開催するLINE DEVELOPER DAY 2016 では、17のトークをお届けする予定です。今回は、17のトークのうち、4つのトークについてご紹介したいと思います。

参加登録は公式サイトから、応募締切は9月15日(木)です。
LINE Developer Day 2016

■ HALL A 11:00 – 11:40
「Keynote / New world by the LINE BOT」

LINE Developer Day 2016 のキーノートスピーカーのを担当する松野です。 今年の keynote は LINE の BOT プラットフォームがテーマです。今年の春から始まった LINE の Bot をお試しで作れる Trial Bot の現状。そして今後。Bot Platform の新機能。Bot 関連の新サービスなどなど。初公開の情報など盛りだくさんでお届けしますので乞うご期待!

PromCon 2016登壇レポート

はじめに

以前のblog postで予告したように、OSSのモニタリングツールとして最近注目を集めているPrometheusの初のカンファレンスPromCon 2016に参加して発表してきました。
発表資料や動画はこちらから見ることができるので各セッションの詳細はそちらをご覧ください。
このblog postでは当日の様子をお伝えしたいと思います。本家でもレポートが出ているので興味ある方はそちらもチェックしてみると良いと思います。
https://prometheus.io/blog/2016/09/04/promcon-2016-its-a-wrap/

LINE DEVELOPER DAY 2016 開催のお知らせ

こんにちは、カンファレンス担当のKushiiです。
LINE DEVELOPER DAY 2016を開催いたしますのでお知らせいたします。

当イベントでは、弊社エンジニアチームの様々な経験や国内外での技術的なチャレンジ、最新の製品について発表させていただきます。各セッションでは、セキュリティ関連やBOTなどLINEが現在どのような課題を持ちどのように解決しようとしているのかも共有できればと考えております。

LINE Fukuokaの開発拠点が新しくなりました

こんにちは、LINE株式会社で技術イベントなどを担当しているKushiiです。

LINEでは東京をはじめとして国内では福岡や福島、国外では韓国・台湾・タイなどに開発拠点があり多くのエンジニアたちがコードを書いています。
今回は、LINE Fukuokaがオフィスを移転し、エンジニアたちが働く環境も刷新されましたのでご紹介したいと思います。

場所は博多駅直結のJRJP博多ビル。オフィスエントランスではLINEのキャラクターたちが出迎えてくれます。

AWS SUMMIT TOKYO 2016参加記録

こんにちは。LINEの鈴木です。

AWS SUMMIT TOKYO 2016が6月1日から3日にかけて開催されました。私は開発環境改善とサービス開発支援に従事していますが、近年のDevOpsにおいて Amazon Web Services (AWS)のサービスや関連事例は見逃すことができません。今回はこのイベントに参加してまいりましたので、弊社におけるDevOpsの実践と比較しながらセッションを振り返ってみたいと思います。
*写真提供: AWSJ

AWS SUMMITとは

その名の通りAWSに関するや事例や活用方法がAWSサービス提供側からだけではなくAWSを利用している企業からも様々な視点から紹介されるカンファレンスです。 私は LINE に入社する前に何度か参加したことがありますが、入社してしばらく経ちますので実に数年ぶりの参加です。General ConferenceとDeveloper Conferenceの2つが並行して行われていましたが、私は主にDeveloper Conferenceのセッションに参加しました。

LINE Developer Week 2015

LINE台湾支社でAPI開発とアプリケーション分析を担当しているAugustin Wangと申します。今回は、2015年11月に開かれたLINE Developer Weekについて、レポートしたいと思います。

韓国に到着

いよいよ待ちに待ったLINE Developer Weekの初日です!仁川国際空港からバスで1時間ほど移動して、書峴(ソヒョン)駅にあるLINEの韓国オフィスに到着しました。オフィスには、かわいいLINE FRIENDSのキャラクターと各種グッズが飾られていました。

ここでは、日本と中国から来たたくさんの仲間と出会うことができました。英語・日本語・中国語・韓国語が混ざった会話になっていましたが、LINEのエンジニア同士では言葉の壁を感じることはありませんでした。