Category Archives: Miscellaneous

WFHで減ったチームのコミュニケーションを「Communication Dev」で解決してみた

こんにちは。LINE Growth Technology UITチームの田中祥子です。 この記事では、LINE Growth Technology(以下、GT)のUITチームでコミュニケーションの一環として行っている「Communication Dev」について紹介したいと思います。

Swaggerを使ったAPIドキュメントの作成と、バックエンドとフロントエンド間の連携

こんにちは。LINE Growth Technology福岡開発室でサーバーサイドエンジニアをしている中村です。

この記事では担当していたプロジェクトで実施した、Swaggerを使ったAPIドキュメントの作成と、BE(バックエンド)とFE(フロントエンド)間の連携について紹介します。

【Team & Project】 LINE GAMEの基盤プラットフォーム開発・GAME SDKの開発を担当しているチームを紹介します

LINEの開発組織のそれぞれの部門やプロジェクトについて、その役割や体制、技術スタック、今後の課題やロードマップなどを具体的に紹介していく「Team & Project」シリーズ。 

ゲームの基盤プラットフォーム及び関連システムやクラウドプラットフォーム開発・サービス、 LINE GAME への技術支援及び運営をしているゲームプラットフォーム開発室の中から、今回は、GAME SDKなどを担当しているゲームクライアント開発チームを紹介します。 

Choi Younghoと Lee Seonuにゲームプラットフォーム開発室全体の取り組みについて、そしてYamazaki Goにゲームクライアント開発チームの話を聞きました。 

【Team & Project】LINE全社のデータ基盤のミドルウェアやData ingestion pipelineの開発・運用を担当しているチームを紹介します

LINEの開発組織のそれぞれの部門やプロジェクトについて、その役割や体制、技術スタック、今後の課題やロードマップなどを具体的に紹介していく「Team & Project」シリーズ。 

今回は、LINEグループ全体のデータ関連業務で根幹になる戦略・政策・技術に関わる業務を担当しているData Platform室から、データ基盤の開発をしている「Data Infrastructureチーム 」とData ingestion pipelineを開発する「Ingestion Pipelineチーム」をご紹介します。Wang Tianyiと齋藤智之に話を聞きました。 

2020LINE KYOTOで開催したサマーインターン、ハッカソンプログラムの様子をご紹介

去年に引き続きLINE KYOTOにて、サマーインターンシップを開催しましたので、その様子をご紹介いたします。今年は去年の2倍の期間となる2週間のハッカソンコースで、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点からオンラインでの開催となりました。
今回のインターンシップでは「LINEで実際に使われている技術を体験し、チーム開発を通じて、今後に繋がる学びを得ていただく」を目的に課題に取り組む形式で行いました。

LINE社内テクニカルライティング講座第3弾!不要な人に社内文書を読ませないコツ

こんにちは。Developer Contentチームの矢崎です。LINE株式会社でテクニカルライターとして働いています。LINE社内で大評判のテクニカルライティング講座をブログにまとめてみたシリーズも第3弾になりました。(第1弾第2弾もぜひ読んでください!)

今回の記事では、以下のようにトピックが多く集まったときに「自分が書いたトピックを(その情報が不要な人に)読ませないためのコツ」を説明します。具体的には、順番に気を配ったり、情報の分類を気をつけたり、タイトルを工夫したり、という話をします。

【Team & Project】 LINE Creators Marketの開発をしているチームを紹介します

LINEの開発組織のそれぞれの部門やプロジェクトについて、その役割や体制、技術スタック、今後の課題やロードマップなどを具体的に紹介していく「Team & Project」シリーズ。 今回は、LINE Creators Marketの開発を担当しているLINE Fukuoka株式会社の開発Fチームを紹介します。 

LINE Fukuoka株式会社の開発Fチームの片岡 宏文、劉康民に話を聞きました。 


【Team & Project】LINEのSecurity consultation and risk assessmentに関わる業務を担当しているチームを紹介します

LINEの開発組織のそれぞれの部門やプロジェクトについて、その役割や体制、技術スタック、今後の課題やロードマップなどを具体的に紹介していく「Team & Project」シリーズ。
今回は、LINE全体のサービスの企画段階におけるセキュリティ観点の検討、セキュリティコンサル、セキュリティリスクアセスメントの業務を担当しているApplication Securityチームを紹介します。

Application SecurityチームのLunde Robin、Oh Sehunに話を聞きました。

【Team & Project】LINEのInfrastructure Securityに関わる業務を担当しているチームを紹介します

LINEの開発組織のそれぞれの部門やプロジェクトについて、その役割や体制、技術スタック、今後の課題やロードマップなどを具体的に紹介していく「Team & Project」シリーズ。今回は、LINEのInfrastructure Securityに関わる業務を担当しているInfra Protectionチームを紹介します。
Infra ProtectionチームのLee Jihoon、Jun Seungnam、Choi Wontae、Vestin Simonに話を聞きました。

Infra Protectionチームのzoom会議の様子

LINE社内テクニカルライティング講座第2弾!1文では説明が終わらない文章を書くコツ

こんにちは、Developer Contentチームの矢崎です。LINE株式会社でテクニカルライターとして働いています。先日、このLINE Engineering Blogで「LINE社内で大評判のテクニカルライティング講座で説明した内容をあらためてブログにまとめてみた」というタイトルで、1文を書くときに気をつけていることや手法について紹介しました。


今回の記事は、第2弾です。次のステップとして「1文では説明が終わらない文章をどのように組み立てていくとわかりやすいか」という話を、以下のような文章を例に説明していきます。