Yappo

LINEの新卒採用試験ズバリ問題解説 〜2021年開発コース(実装問題)版〜

はい、みなさんこんにちは。

3月7日にオンラインで開催した「LINE Engineer Meetup for Students」にて、2021年の新卒採用開発コース向けに出題している問題の傾向や解くためのコツなどを学生の皆様に解説させていただきました。

今回の記事では、当日使用したスライドを元にして、LINEの本採用での問題の傾向や解くためのコツなどを解説させていただこうと思います。
実際に出題したことがある問題を利用して解説しますので、より実践的な解説記事になっているかと思います。
本記事の本題へと進む前に発表当日に利用した資料も埋め込んでおきますので、併せて参照していただければと思います。

RedisのSorted Setsで簡易的な遅延実行Queueを作って迅速にLINE LIVEのPC配信対応をリリースした話

みなさんこんにちは、LINE LIVE開発のYappoです。
今回は先日リリースされました一般向けのPC配信機能を実装するときに作った簡易的な遅延実行Queueについて書いていこうと思います。
関連エントリ:LIVE PRESS 公式ブログ – ゲーム実況にもぴったり!LINE LIVEでPC横型ライブ配信を試してみよう

YAPC::Hokkaido 2016 SAPPORO と Fukuoka Perl Workshop #27 の登壇報告

どうもこんにちわ! LINE LIVEを開発している@Yappoです。この記事はLINE Advent Calendar2016の13記事目です。

はじめに

今回は他の記事とは毛色を変えて Perl 成分濃いめでお届けします。 今更 Perl かと思われるかと思いますが、弊社でも幾つかのサービスを Perl で構築しており現在もサービス提供を行っています。

また、ご存知の方は少ないかと思いますが、日本のエンジニア界隈で一大ブーム巻き起こしている Engineer’s Advent Calendar ですが、もともとは2008年に日本の Perl コミュニティで開催された事が発端なんですよね。 今回の記事を読む事で、この Engineer’s Advent Calendar が Perl コミュニティから産まれた理由、そのエンジニア文化の背景などの一端に触れて頂けたら幸いです。

Fukuoka Perl Workshop #27