新卒エンジニアの仕事〜2020年入社のデータサイエンティスト編〜

こんにちは、2020年春に新卒としてLINE株式会社に入社した小坪琢人です。主にLINE Pay、LINEウォレット関連のデータ分析を行うチームに所属しています。

学生時代は時系列データ (株価や気温変化など)に関する解析手法について研究を行っていました。研究以外では企業・学会が主催するコンペティションやR言語の勉強会に参加していました。このような活動を通じて、データサイエンティストという職業に興味を持ちました。学部時代に就職活動をしていたときは、そもそもデータサイエンティストという職業すら知らなかったので、その点でも大学院に行く価値があったと思います。

就職活動はデータ分析チームがある事業会社かつR言語が使用できるという軸で行いました。LINEのデータサイエンスチームはRやpythonの得意な方、あるいは両方を業務に合わせて使用することができます。LINEには「OASIS」というデータ分析ツールがあり、SQLでデータを抽出→ Rやpythonで集計・分析という一般的なフローを誰でも簡単に行うことができます。

全体研修・エンジニア研修を終えて、興味を持っていた LINE Payに関する分析チームに配属しました。
この記事では、6月末にチームに配属されてからの自分の取り組みやデータサイエンティストの仕事についてお話ししていきたいと思います。