【インターンレポート】大規模汎用言語モデルにおける対話応答へのキャラクタ性付与

こんにちは!静岡大学大学院 総合科学技術研究科 情報学専攻 1年の上山 彩夏と申します。8/16~9/24の6週間、LINE株式会社の2021年度夏季インターンシップ「技術職 就業型コース」に参加させていただきました。今回のインターンシップでは、サーバーサイドエンジニアとしてAIカンパニー/AI開発室に配属され、大規模汎用言語モデルを用いて、対話応答にキャラクタ性を付与するという課題に取り組みました。本レポートでは、第一に「HyperCLOVA / 大規模汎用言語モデル」を紹介し、その後、インターンシップにて取り組んだ内容を説明したいと思います。