LINE Engineering

LINE Engineering Blog official account

【Team & Project】 Smart Channelのレコメンド配信システムの開発を担当しているチームを紹介します

LINEの開発組織のそれぞれの部門やプロジェクトについて、その役割や体制、技術スタック、今後の課題やロードマップなどを具体的に紹介していく「Team & Project」シリーズ。今回は、レコメンド配信システムを開発しているCRS Devチームを紹介します。 CRS Devチームの渡邉と萩原に話を聞きました。 

【協賛情報】Hack Day 2021


2021年2月20日(土)から関連イベントが開催される Hack Day 2021にて、LINEはテクノロジーおよび賞の提供を行います。提供は LINE Blockchain & LINE CLOVA という2つのプロダクト・ブランドからそれぞれ実施いたします。

【Team & Project】 Verda Platformに対する Site Reliability Engineering に関わる業務を担当しているチームを紹介します

LINEの開発組織のそれぞれの部門やプロジェクトについて、その役割や体制、技術スタック、今後の課題やロードマップなどを具体的に紹介していく「Team & Project」シリーズ。今回は LINEのプライベートクラウドであるVerda に対するSite Reliability Engineering(以下SRE)活動をしているチームを紹介します。 

【Team & Project】LINEの機械学習を活用したサービス開発を担当しているチームを紹介します

LINEの開発組織のそれぞれの部門やプロジェクトについて、その役割や体制、技術スタック、今後の課題やロードマップなどを具体的に紹介していく「Team & Project」シリーズ。今回は、LINEの機械学習を活用したサービス開発を担うMachine Learningチームを紹介します。Machine Learningチームのそれぞれのポジションで開発を進めている4名(菊地悠、齋藤祐樹、櫻打彬夫、境美樹)に話を聞きました。

【Team & Project】LINE GAMEの基盤プラットフォームのインフラ・サーバー開発を担当しているチームを紹介します

LINEの開発組織のそれぞれの部門やプロジェクトについて、その役割や体制、技術スタック、今後の課題やロードマップなどを具体的に紹介していく「Team & Project」シリーズ。今回は、LINE GAMEの基盤プラットフォームでDockerを活用したクラウドプラットフォームのオープン化や統合開発環境システムのインフラの開発を担当するチームとサーバー開発を担当するチームを紹介します。開発チームのYoulyu Zhangと福地 翼に話を聞きました。

【Team & Project】 LINE GAMEの基盤プラットフォーム開発・GAME SDKの開発を担当しているチームを紹介します

LINEの開発組織のそれぞれの部門やプロジェクトについて、その役割や体制、技術スタック、今後の課題やロードマップなどを具体的に紹介していく「Team & Project」シリーズ。 

ゲームの基盤プラットフォーム及び関連システムやクラウドプラットフォーム開発・サービス、 LINE GAME への技術支援及び運営をしているゲームプラットフォーム開発室の中から、今回は、GAME SDKなどを担当しているゲームクライアント開発チームを紹介します。 

Choi Younghoと Lee Seonuにゲームプラットフォーム開発室全体の取り組みについて、そしてYamazaki Goにゲームクライアント開発チームの話を聞きました。 

【Team & Project】LINE全社のデータ基盤のミドルウェアやData ingestion pipelineの開発・運用を担当しているチームを紹介します

LINEの開発組織のそれぞれの部門やプロジェクトについて、その役割や体制、技術スタック、今後の課題やロードマップなどを具体的に紹介していく「Team & Project」シリーズ。 

今回は、LINEグループ全体のデータ関連業務で根幹になる戦略・政策・技術に関わる業務を担当しているData Platform室から、データ基盤の開発をしている「Data Infrastructureチーム 」とData ingestion pipelineを開発する「Ingestion Pipelineチーム」をご紹介します。Wang Tianyiと齋藤智之に話を聞きました。 

【Team & Project】 LINE Creators Marketの開発をしているチームを紹介します

LINEの開発組織のそれぞれの部門やプロジェクトについて、その役割や体制、技術スタック、今後の課題やロードマップなどを具体的に紹介していく「Team & Project」シリーズ。 今回は、LINE Creators Marketの開発を担当しているLINE Fukuoka株式会社の開発Fチームを紹介します。 

LINE Fukuoka株式会社の開発Fチームの片岡 宏文、劉康民に話を聞きました。